スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
お知らせ
本体HP『Kyo-to画(キョートガ)』の「Kyo-to画集」(メインギャラリー)に
↓の新作の絵をアップしました。

20050127014803s.jpg


…ここと本体とに分けて絵を発表する意味が薄れて来たのは
かなり感じてるんですが(泣)
ここよりは時間かけて描いて説明とかも付けてますんで
お暇な方はゼヒ。
スポンサーサイト


other | Comments(3)
□ コメント
Kyo-toさん、お早うございます。
新作「馬寺仁王門」拝見しました。
いつも素晴らしい絵です。
今回はいつもと少しタッチが違いますよね。
写真で言えば硬質な感じというのかな。

義経が剣術を修行したと言われる鞍馬寺
ですが、実際にはその跡を証明するものが
何も無いらしく、伝説化されているみたい
ですね。京都はホント奥深いです。
素晴らしい絵ありがとうございました。
2005-01-27 木 | URL | C-kun #- [ 編集]
おはようございます。
新作見ました。

そうそうそうなのですよね。
私もC-kunさんと同じ感想を持ちました。
なんだかいつもと違う感じ。
言葉にするのは難しいけどそんな感じがしました。
この雰囲気もステキ。
やっぱり絵が描けるっていいなぁ。
2005-01-29 土 | URL | youka. #- [ 編集]
 
>C-kunさん
素早いリアクションありがとうございます!
いつも同じような絵しか描けないんですが(苦笑)
たまに、この風景はこんなタッチが合うんじゃないか!?
って明確にビジョンが浮かぶ時があって、
これはそのタイプです。
多分、山寺の独特の雰囲気に引きずられたんだと思います(笑)

義経については、C-kunさんご指摘の鞍馬の件もそうですし、
五条大橋での弁慶との一件も色々な説があるみたいで
謎が多いですね(笑)

>youka.さん
youka.さんもこちらに感想ありがとうございます。
そうなんですね、いつもがパステル調の
何となくハッキリしない絵なんで(笑)
たまにはくっきり描いてみたんですけど
気に入ってもらえたみたいで嬉しいです。

絵はやっぱイメージ通りに描けたりすると
楽しいんですけど、そうじゃなかったり
煮詰まると、写真の方が手軽でいいなぁ
(撮ってきてすぐアップできる、って意味で)
とか思ったりするんですよ(苦笑)
2005-01-30 日 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。