スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
河原町OPA裏のお寺
20020514

2002年5月14日公開
描いた時のサイズ:450×600 pixel
道具: Paint Shop Pro 7J + Wacom intuos2 i-620USB(DP)


京都市内ではメインストリートといってもいい規模の、
「河原町通り」という名の南北に伸びる通りがある。
映画館や商業ビル、飲食店などが建ち並び、
祇園祭の時には山鉾が巡行するその大きな通りと、
その西側に平行する比較的小規模な、
修学旅行生でいつも賑わう「新京極通り」との間にある小さな路地。
恥ずかしながら通りの名前を僕は知らないんだけど、この絵はその路地にある、
これまた名前も知らない小さなお寺を描いたもの。
いや、雰囲気と建物の構造から勝手にお寺と決め付けてるけど、ホントは違うかもしれない。
とにかく、こういう古い建物が、この路地に限らず京都市内にはたくさん存在します。

別に京都の景観問題についてここでとやかく言うつもりはないし、
問題提起のためにこんな絵を描いたワケでもないんだけど、でもやっぱり
お寺の背後にそびえる、河原町通り沿いに建つこのビルがもし存在しなかったら、
もっと空が広いのにな、とか思う。
思いつつも、このビルのカラーリングはシンプルで好みだったりもして、
矛盾を抱えたまま、「絵にしたい」という気持ちに素直になって描いてみました。

これまでと同じようにデジカメで撮った写真を元に描いてるんだけど、
この自転車のおばちゃんは撮った時に偶然写真に入ってしまって、
最初は邪魔だと思っていたのが、描いてみたらいいアクセントになった気がする。
でも今回はお寺とか描くのが楽しくて、ちょっと写真に忠実過ぎました。
「写真のままでええやん」って感じ。
あー、もっと自分だけの表現ができるようになりたい。
スポンサーサイト


京都の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。