スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
京都タワーの夜
20020425

2002年4月、『Kyo-to画』OPEN時のTOP絵
描いた時のサイズ: 480×600 pixel
道具: Photoshop Elements、Paint Shop Pro 7J + Wacom intuos2 i-620USB(DP)


4月のアタマに京都に行った時にデジカメで撮った写真を元に、
TOPページで使おうと目論んで描いた絵。
いきなり余談になりますが、僕は京都府下に住む京都府民にも関わらず、
なぜか京都市内へ行くことを「京都に行く」と言います。
少なくとも、僕の周りの人間もそう。変?

話を戻すと、写真自体は昼間撮ったんだけど、
夜になると異様に白く光って存在を誇示している京都タワーが僕は好きで、
それを表現したいがために、夜という設定に変えました。
夜にここを通った時の記憶を元に描いているのでリアルな描写じゃないけど、
そのままを描くよりきっと、夜のタワーのその妙な白さが分かってもらえると思う。
でも、描く時に解像度の設定を間違えて、肝心のタワーがギザギザになっててゴメンなさい。大失敗。

この絵の場所は、JR京都駅前から烏丸(からすま)通りをちょっと北に上がったところ。
大きな敷地を持つ西本願寺がこの絵でいうと右手にあるので、
道路がクランクさせられていて広い空間がぽっかり存在してるから、
タワーと共にこの場所も好き。
いつかここの道端にカンバスでも開いて(って持ってないけど)、
CGじゃない絵も描いてみたいとか思います。

1964年に出来たという京都タワーは、僕も含めて僕の知人で登ったヤツは皆無だし、
造形的にも、和ローソクがモチーフになってるらしいけど「何だかな」って感じだし、
京都人(以外の人にも?)には存在も観光資源的にも黙殺されてるような建物だけど、
何か憎めない感じで僕は結構愛してます。取り壊し、とかいう話がもし出たら絶対反対する。

夜に家の近所から市内の方を見た時に本当にローソクのようにちっちゃく光ってるタワーは
「ここが京都の中心やねんで!」って必死こいて主張してるみたいでカワイイ。
スポンサーサイト


京都の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。