スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
雨の新門前通り たばこ屋
shinmonzen

古美術店が並ぶ知恩院の門前通り、
新門前通りのたばこ屋さん(?)を描きました。

京都のお店は日曜が休みのところが結構多いので、
雨の日曜に出会ったこのお店が休みなのか
店をたたまれてるのか、僕には分かりません…。


世界遺産に登録された文化財や(ちなみに京都には11件もある)、
前回までの祇園祭のような後世まで伝えて行きたい伝統的な行事、
そして誰もがイメージする京都らしい雅な風景。
もちろんそれらも年齢を重ねる毎にとても魅力的で
大切に思う気持ちがどんどん増していくのだけれど、
僕が京都の街を絵のネタを探しつつ歩いていて
知らず知らず心を掴まれて足が止まってしまうのは、
このたばこ屋さんやいつか描いた八百屋さん、
その他、何でもない、でもコンビニやマンションに
明日にでも変わってしまうかもしれない、街角の風景。

大した数でもなく、また大した絵でもないけど
かれこれもう3年もこうしてパソコンで京都の風景を
描き続けてきて、段々と京都の何に魅かれて
何を描きたいのかはっきりしてきたような気がします。

30歳を過ぎて、僕が子供の頃だった"70年代"とか"昭和"な感じが
妙に懐かしくて愛しいと思う自分がいる。
そして京都という街には、まだそういう雰囲気の残る建物や
場所がたくさんある。
まったくそれだけじゃなくて、まだ自分でも説明できない部分は
たくさんあるんだけど、僕が今、京都に身を置いた時に
一番感じるのは、そういうことなんだと思ってます。
そして、それを描きたい。描かないと失くなるかもしれない、
と思うのです。

でも普遍的な京都の魅力もやっぱり伝えたくて、
いわば「みんなの京都」的な題材も選んでしまうようです。
その辺りにジレンマを感じたりもする今日この頃。
もしかしたら僕自身、必要以上に
「京都」にとらわれすぎてるのかもしれませんが…。
スポンサーサイト
京都の画(え) | Comments(8)
□ コメント
おはようございます!

僕は、kyo-toさんが ”こだわり”すぎかと思われている画が好きな一人です。
僕は、今カナダに住んでいて今の街は、故郷でもなくなんでもないのですが、とても気に入っています。
だからもっとこの気に入っている街を感じたいんですよ(^^)

kyo-toさんのこだわりを少しわかるように感じています(^^)

このたばこやさんの作品も素敵ですね、雨上がりってのがいいです(^^)
そうそう、、たばこやさんのお約束的な、店の端っこの配置やタイルが泣かせます・・・

2005-07-30 土 | URL | H.O #mQop/nM. [ 編集]
コメント有難うございます。
いやーーー。ブログのブックマークに入れさせて頂いていたのですが、
コメントまで有難うございました。
じつは、私は、業態開発研究所のHです。
「へから」こと、夫は、あのグレゴリ青山さんの同級生だったという・・・・。
「へから」というのは、夫の中学時代のニックネームだったそうです。

北九州出身で、京都在住歴は11年ほどです。

「新町通りをいく月鉾」の絵、とってもいいですね。
実はまたボスが、来年の暑中お見舞い用に狙っています。
その際は、また、ご連絡させていただきます。何卒!!よろしくお願い申し上げます!!
2005-07-31 日 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Kyoちゃん、こんばんは^^ 元気?

道路が雨に濡れた感じ、素敵ですねえ。

>30歳を過ぎて、僕が子供の頃だった"70年代"とか"昭和"な感じが
妙に懐かしくて愛しいと思う自分がいる。

こういう気持ちって年をだんだん重ねていくたび強くなりますよ(経験者は語る 笑)
建物などもそうですが食べ物もそうなんですよ、「昔食べたあの味」ってやつ。

Kyoちゃんの絵は自分の子供の頃の記憶を
蘇らせてくれます。
2005-07-31 日 | URL | mico #aEmTB4nk [ 編集]
>H.O.さん
こんばんは。
僕は京都市内の病院で生まれて、暮らしてたのは幼い頃だけで、
あとはずっと市郊外で生活してるので
京都という街に対して何か微妙な感覚なんですよ(笑)。

今はどちらももう無いんですが、市内にあった
親父と母親の実家やその周辺の佇まいの
面影を探しているのかもしれないし、
とにかく自分の京都への思慕の念の正体を
知りたくて絵を描き続けてるような気もします。

>へから夫人サマ
え~~~っ!? 何と!
Hさんだったのですか!!
やっぱり、世間は広いようで狭いんですね~(笑)
ご無沙汰してます&その節は大変お世話になりました。

いや、付けてはみたものの、面倒であまりチェックしてなかった
アクセス解析というものを、たまたま見てみたところ
そちらへ辿り着いたというワケなんですよ(笑)
いやー、人のつながりって面白いですね。
今回しみじみ感じさせていただきました。

月鉾の絵、気に入っていただけて嬉しいです。
僕の絵でよかったらまた使ってやってください。

>micoちん
こんばんは。
暑さにヘバりながら、「まだ7月終わっただけかいな~(泣)」
ってベソかいてますけど、一応何とか元気です(笑)。

別に現在(いま)に行き詰まりを感じて
後ろ向きになってるワケでもないと思うんですけど、何か
懐かしくてたまらん、って感情が増えてきたんですよね。
やっぱり食べ物もそうですか(笑)。
過去のものの良さが見える、って風になってくのも
年齢を重ねていくってことならそれも悪くないかな。

>子供の頃の記憶を蘇らせてくれます。

なんて言ってもらえるとめちゃめちゃ嬉しいです。
記憶、といえば、こんなたばこ屋さんに実際お使いに行ったとかいう記憶とかないんですが、
でもどうしようもなく懐かしい気持ちが湧いてくるのは
ナゼなんでしょう(笑)。
2005-08-01 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
しっとりと・・・
Kyo-toさん、こんにちは!
最近、ますます描写テクに磨きがかかってきましたねぇ。
雨の日のしっとり感がよく伝わってきます。
路面の自販機の映り方、まさに職人芸です!

Kyo-toさんの撮りたい風景、僕も共感します。
観光客ではない地元の方独自の京都への思い
がひしひしと感じました。
絶賛!
2005-08-02 火 | URL | C-kun #PcIuQdPo [ 編集]
C-kunさんこんばんは。
いやー、いつも絶賛していただいてて
恐縮です(笑)。
いや、元々絵を習ったこともないし、
テクニックとかは考えたことないんですけど、
手を抜くとあとで見て自分でイヤになるので
最近は丁寧に描くことを心がけてます(笑)。

うーん、僕の場合、完全に観光気分にもなれないし、
かといって完全な地元でもないし、
って感じでずっと気持ちが揺れたまま
京都と向き合ってる気がするんですよね。
でも色んなものを含んで色んな顔を持つのが
街なんだから、それでもいいか、
って思ったりもするし、
その中からオレは何を切り取りたいんだ、
って思ったりも(以下 延々逡巡)
2005-08-03 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
Kyo-toさん こんばんは。
サッカーネタです^^;
サンガ、今季初の2連敗ですって?
どうしちゃったんでしょうね。
って、こんなことを書いたらますます落ち込ませてしまうかな・・と思ったんですけど(←なら書くな!笑)
コンサも5位に転落ですよ~(T-T)
次は頑張ってほしいですよね。
2005-08-03 水 | URL | uoneko #V5TnqLKM [ 編集]
uonekoさん、こんばんは。
そうなんですよ、サンガ2連敗・゚・(ノД`)・゚・。
土曜は西京極まで行ったのに~(怒)

今季もちょうど半分を折り返したところで
疲れが見え始めてきたようです。
やはり44試合の長丁場は一筋縄じゃいきませんね。

コンサも5位転落ですか…。
2位以下は混戦なのでちょっとの要素で
順位が変わるから、そんなに気を落とさずに(笑)
2005-08-04 木 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。