スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
塔からの眺め
20050601003902.jpg


東山・八坂の塔の二層目から南を見た風景を描きました。


東山にある八坂の塔(法観寺)。

20050601003922.jpg

二度ほど絵にも描いてるし、
何度も前を通ってるんですが、
拝観できることを初めて知りました(恥)。
(400円 10~16時)

塔の内部は二層目まで登ることができて、
急な階段と暗くて狭い空間にはちょっとビビりましたが
いつも見上げている塔からの眺めは格別でした。

20050601003941.jpg

初層の心柱の周りには大日如来坐像などが安置され、
柱の根元には飛鳥時代の中心礎石も。
見ることができないと思っていたものが見れて
ずっとドキドキしっぱなしでした。

境内には太子堂や茶室、木曽義仲塚(どういう関係?)
なんかもありました。

20050603005153.jpg

(Photo:Kyo-to)
スポンサーサイト
京都の画(え) | Comments(2)
□ コメント
法観寺と義仲の関係
八坂の塔の2階へ上がれるとは全く知りませんでした。
今まで、何度も行ってるのに・・・。

法観寺と義仲との関係、僕も知りたく
なったので、少しだけネットで調べてみました。

義仲の首は、六条河原でさらされた後、法観寺の境内に葬られたとのことですね。↓
http://homepage1.nifty.com/heiankyo/heike/heike23.html
2005-06-01 水 | URL | C-kun #PcIuQdPo [ 編集]
C-kunさんこんばんは。
僕がちゃんと調べてからお伝えするべきところ、
義仲塚について教えていただいて恐縮です(汗)。
お詫び(?)に僕が撮ってきた
義仲塚の写真を追加しておきました。

ははぁ、なるほど。そういうことだったんですね。
でも義仲の墓は京都のお隣、滋賀県の
大津市・膳所(ぜぜ)というところの、
その名も「義仲寺」(ぎちゅうじ)にあるそうですよ。
義仲を好きだった松尾芭蕉もこの寺に葬られているらしいです。
http://kanko.tabimado.net/kanko/go/resource$id=SHSG010009
2005-06-03 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。