スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
京都国立博物館
20050310005834.jpg


ここのところ個人的なことで舞い上がりすぎて
描こうと思ってたネタが何点か描けずにいました。
この絵も、「どこ?」って感じですが
2月の終わりの日曜に行った
京都国立博物館を描いたものです。

ずっと日本画には興味があって、この時も
『特集陳列"伊藤若冲(じゃくちゅう)"』を見に行ったのですが、
たまたま正門のところで子供服か何かの
カタログ写真撮影の現場に出くわしました。

親かスタッフのジャケットを羽織って、モデルの子がひとり、
こんな風に ぽつんと出番待ちをしてたんです。
何かちょっと不思議な光景だな、っていうのと
さすがモデルだけあって立ち方とかキマってんな(笑)、
って印象が焼きついて、ぜひ描いておきたかった一枚です。
スポンサーサイト


京都の画(え) | Comments(3)
□ コメント
あっ
ここに絵がいっぱいあるんじゃんっ。
2005-03-12 土 | URL | たた美 #JeeiZZHw [ 編集]
kyo-toさん、こんにちは。

京都国立博物館、去年来ましたよ。
でも中には入ってなくてちょっと
悔しい感じで絵を見てしまいました(笑)

子供のモデルさんですか?
それも立ち方のキマった(笑)
やはりモデルと名がつくと違うんでしょうね。
自分もモデル養成学校にでも入れば
がに股が治るかしら(爆)

Kyo-toさんの空、いつも素敵です^^
2005-03-12 土 | URL | mico #aEmTB4nk [ 編集]
>たた美さん
裏Kyo-to画へようこそ(笑)
TOPページやBBSでもお知らせしたのに
このブログ気付いてもらえてなかったんですね?(笑)
そうです、こっちでは結構描いてるでしょ?
以後よろしう。

>micoさん
こんばんはmicoさん。
あ、micoさんも来られてたんですかここへ!
そうなんです、東山の三十三間堂の向かいにあるので
前を通ったことはある、っていう人は多いです(笑)
(かく言う僕もそのひとり・苦笑)

何かね、本館(?)と同じく格調高い様式の正門のところで
カタログ用写真みたいなの撮影してたんですよ。
撮影の様子を撮ろうとしたら怒られたんですけど(笑)、
micoさんが暖かい眼差しであの子供たち撮ったら
いい写真いっぱい撮れるんだろうな。

空、僕も描くのは好きなんです(笑)
誉めてもらえて嬉しいです。
あ、がに股もひとつの個性なんで、
無理に治すこともないかと(笑)
2005-03-13 日 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。