スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
Portrait in Jazz
20050228232025.jpg


思いがけないプレゼントが今日、届いた。
和田誠の絵と村上春樹のエッセイによる、JAZZの本。
内容も最高だけど、これを選んでくれた気持ちが何より嬉しい。
本をもらってこんなに感動したのは初めて。
ずっと大事にしようと思う。


『ポートレイト・イン・ジャズ』
和田誠 村上春樹 / 新潮文庫


スポンサーサイト


その他の画(え) | Comments(5)
□ コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-03-01 火 | | # [ 編集]
昔これと同じ装丁の本を買っていたことが・・
ゴソゴソ・・あった!

「ジャズ批評」っていう本です。
季刊誌だったかな。勿論表紙のイラストは和田誠。

Kyo-toさん、僕Jazz好きだったわ(笑)
でも、ギターよりサックスばかり聴いてましたね。
2005-03-03 木 | URL | Sato #gVrIp3A2 [ 編集]
Satoさんこんばんは。

何か取ってつけたように急にJAZZ好き開陳のSatoさんですが(笑)
いや、僕はウェス・モンゴメリーとかパット・メセニーのギター、
あとはチェット・ベイカーとかマイルス・デイヴィスぐらいしか
CD持ってないJAZZ超初心者です。

「ADLIB」とか「JAZZ LIFE」のギター特集はふと立ち読みしたりしますが、
「ジャズ批評」は知りませんでした(汗)
サックスもいいですけど、僕、何か
ミュートのトランペットの音、好きなんですよ。
2005-03-06 日 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
>何か取ってつけたように急に

あっ、分かっちゃったか(^^;
熱心に聴いていたのは1年ちょっとでしたでしょうか。
ジョン・コルトレーン/Balladsから始まって、
サックスものを中心に最後は大西順子だったかなぁ。

>僕はウェス・モンゴメリーとかパット・メセニーのギター、

ウェスは「フル・ハウス」でしたっけ?あれは聴きましたけど、
パット・メセニーはないんですよ、名前はよく聴くんですけどね。

>ミュートのトランペットの音、好きなんですよ。

雰囲気分かります。「夜」って感じがすきなんですね。
チェット・ベイカーはヴォーカルがしぶいらしいですね。
2005-03-06 日 | URL | Sato #gVrIp3A2 [ 編集]
Satoさんこんばんは。
あ、いや、「取ってつけたように~」は
そう言った方が面白いかな、と思って
ちょっとふざけてみただけなので(笑)

サックスはそういえば、ロックとも馴染み深い楽器ですよね。
チェッカーズにも居たし(笑)←古っ
スペシャルズとか、東京スカパラとかの
スカのホーンセクションも好きです。

あ、そうですね、ミュートのトランペットって
すごい「夜」な雰囲気ですね。
チェット・ベイカーの声は知らずに聴くと
女性ボーカルみたいな不思議な声ですよ。
2005-03-07 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。