スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
紀州デンシャ旅 【二】  千手観音菩薩立像  〔和歌山県・道成寺〕
senju
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ2.5)
 色=ペン(べた塗り) 、ティント(標準丸筆)
 +オブジェクト(ドロップシャドウ)

★フリーの梵字フォント使用

紀州(和歌山県)、御坊市には道成寺(どうじょうじ)というお寺がある。
今回絵にしたのは、道成寺の本尊、国宝・千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)。
紀州デンシャ旅の最大のサプライズだった。

道成寺は知っていた。姫が最後にはヘビになって恋した僧を釣鐘もろとも焼き殺す、「安珍清姫」の伝説で有名だ。地元のTちゃんも道成寺といえばいつもその話なので、それしかない寺だと思い込んでいたのだ。この日、御坊を色々案内してくれたTちゃんと煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)で海など眺めながら話していた時も道成寺の話題でそこに行き着いた。彼女としては寺での絵解き説法が面白いらしいのだが、耳タコなので話を変えるつもりで「仏像はないの?」と聞けば、たくさんあるよ、と言う。寝耳に水というか、それ何で今まで言ってくれなかったの!?という気持ちで浜でのまったり感が一転、道成寺へクルマをとばしてもらう。
午後4時を過ぎていた。早い寺は4時半には閉門になる。焦る。

doujouji
左:本堂と三重塔/右:宝仏殿

JR紀勢本線・道成寺駅からも近いところに道成寺はあった。仏像の納められている宝仏殿は午後5時まででひと安心。拝観料600円を払い、御朱印をお願いしてTちゃんと中へ入る。入り口からすぐの間(ま)に、いわゆる「道成寺もの」の歌舞伎の写真パネルや小道具の釣鐘らしきものがあるが、目もくれず奥の仏像の間へ。すでに相当のブツ(仏像)が並んでいる様子が伺えるが、足を踏み入れて驚愕した。種類も豊富で像高2~3m、造形も立派なブツが20体あまりも勢揃いしている。中でも特に目を引いたのが本尊の千手観音だった。

文字通り千本の手がある像は稀で、この道成寺のも、ある法則で40数本に省略されているタイプの千手観音だが、多数の手を束ねた「千手セット」を背負わされているような無理矢理感がない、非常にバランスの美しい、そして平安時代初期のものとは信じられない保存状態の、素晴らしすぎる一躯だった。本尊とか国宝とかそんな肩書きを抜きにしても、この像の前から去りがたい思いのする尊さと存在感があった。デンシャに乗りに来てすごいものに出会えた、という感動に包まれて寺を後にした。
d_syuin

ところで、何だか気の利かない鈍な人のように書いてしまったTちゃんだが単にデンシャや仏像に興味がないだけで、夏にはジェットのために御坊から琵琶湖までクルマで通うような超アクティブな女性だ。この日も夕方から用があるのに付き合ってくれてとても感謝している。

そうして前回書いたように紀州鉄道とJRを乗り継いで帰途に着いた僕だが、JR東海道線の人身事故の影響による紀勢本線のダイヤの乱れは、帰りも回復していなかった。

(終わり)

スポンサーサイト


ブツ(仏 )画 | Comments(3)
□ コメント
  
わたしはデンシャより仏像の方が、絵的に興味があるような気がします。
手はちょっとアレだけど人間味のある顔だちの観音菩薩ですね。年末は猫の手より、こっちを借りたいかも^^;

左の梵字みたいなの、Kyo-toさんのロゴマークかと思いました。

2007-12-07 金 | URL | シーナ #AIONtBew [ 編集]
観音菩薩像の絵って難しいでしょうに、こういう絵も綺麗に表現されていて素晴らしいなぁって思います。
仏像は見ているだけで心落ち着きます。
ポピュラーですが、三十三間堂、広隆寺。。 たくさんの仏像が並んでいるところが特に好きです。

 
秋の「鉄道の記念切符」で広島に行った帰りに姫路で乗換。すでに2~3分の遅れが出ていたのですが、停止、徐行運転の繰り返しで、最寄り駅の「石山駅」に着いた時には「1時間30分の遅れ」となっていました。
ダイヤの乱れが、徐々に大きくなっていく状況を始めて体験しました。

原因は人身事故でもなく単純なものでした。
2007-12-07 金 | URL | yume #/eG2YYas [ 編集]
Re:シーナさん yumeさん
>シーナさん
デンシャはともかく、仏像の実物にも興味をもってみると面白いですよ~(笑)。
この千手観音にしたって、「型」は決まってるんですけど、時代や仏師(彫る人)によって顔とか表現が全然違うんですよ。失礼だけど笑っちゃうようなのもあります。

梵字、もちろん僕のロゴでもサインでもありませんが(笑)、デタラメに使ってるワケじゃなくて、千手観音を表す文字でもあるんです。
干支にも対応してまして、ちょうど来年の干支・ねずみ年生まれの人の守り本尊でもあるみたいです。
(参照↓)
http://bonji-ya.ocnk.net/page/6

>yumeさん
仏像を描くのは楽しいので、たとえ手が無数にあっても苦じゃないんですが(笑)、実物は撮影もスケッチも禁止されてる所がほとんどなので、図録や絵ハガキの模写になってしまうのが残念です…。
京都の仏像。今回の千手観音に関して言えば、やはり三十三間堂!壮観ですよね。
あれを全部描けと言われたらちょっと困りますが…(笑)。

一時間半の遅れですか!すごい体験ですね。
特急・急行は2時間以上遅れると全額払い戻しだそうですが、企画切符では関係ないですしね(苦笑)。
山陽本線、東海道線のような幹線のダイヤは特に、どこか1点でも狂うと大きな影響が生じるんですね。
2007-12-08 土 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。