スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
九州デンシャ旅 【その9】  長崎の街  〔長崎県〕
nagasaki
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ2.5)
 色=ペン(べた塗り)
 +フォーカス(被写界深度)


平和公園のエリアをあとに、再び路面電車に乗る。
全ての電停に降りる案は既に挫折したので、全線制覇に変更。といっても長崎電軌は4系統・計11.5kmの短い路線なので、乗りつくす行為に疑問さえ感じなければ誰でも可能なことだ。
そうしてまずは3号系統を赤迫(あかさこ)から折り返し、蛍茶屋へ向かっていると、公会堂前のすごい人だかりが目に入った。観光のための予備知識をまったく仕入れず来たので知らなかったが、「長崎くんち」の「龍踊(じゃおどり)」だった。
k-29
長崎駅前から割と好みのお姉さんが、満員でもないのにナゼか僕の隣が空くと詰めて座ってきたので ものすごく悩んだのだが、こんなチャンスを逃すのはバカだ!と、意を決して龍踊を見るために公会堂前で降りた。僕はバカだろうか。
長崎くんちは360年も続く、10月7~9日の3日間にわたる秋の大祭だそうだが、理屈抜きにやっぱり祭りはいい。血が騒ぐ。今年の京都の三大祭のクライマックスは平日開催だったのでどれも見れなかったが、東京では浅草の三社祭、そしてこの長崎くんちと旅先で思いがけず大きな祭りに遭遇できて嬉しい。

そんな風に、何か気になるものを見つけては電停で降りながら全線制覇も達成し、半日ほどかけて長崎の市内を巡った。大抵の観光名所は電停から歩いてすぐのところにあるので、観光のための市内移動にも路面電車はうってつけだと改めて感じたが、それでも半日は短すぎた。
k-30
長崎の人は怒らないでほしいのだけど、今回、長崎駅に降り立って最初に街を目にした時の印象は、「何かエラいゴチャゴチャして、変な街やな…」というものだった。新しいもの古いもの、和・洋・中、デンシャの色さえ統一感がなく、とにかく何でも一緒くたで、それがそんなに広くない山間の港町にひしめいているのでそんな風に感じてしまったのだ。
でも帰る頃には、それこそが長崎の魅力だと感じるようになっていた。歴史的に見ても、江戸時代の鎖国政策下でも唯一「異国」との交わりがあり、京都のように慣習が伝統が、などとのたまう暇もなく何でも取り込まざるをえなかった故の「生きる力」みたいなものが長崎の人には今も備わっているようで、それが街の姿に現れている気がしたからだ。
k-31

ちなみに今回の絵は、石橋電停からすぐの、グラバー園へ向かう斜面を昇降するエレベーター「グラバースカイロード」を昇りきったところから見た長崎の街。

(つづく 次回ようやく最終回)

スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(9)
□ コメント
kyo-toさん、おはようございます。
長崎の街・・・すごいなぁ~っと感心しきりです。

車中での顛末は思わずずっこけてしまいました(笑)
いろいろぎっしり詰まった旅でいいですね。
目指したわけでもないでしょうに
長崎くんちの龍と遭遇できちゃうなんてかなりラッキーですね。
2007-11-13 火 | URL | ゆみるん #mig06/e. [ 編集]
本当の「チャンス」は龍踊ではないようにおもふ。。
MOTTAINAI!

閑話休題。。
関東平野にいると、一つの街の中で高低差があるのが珍しく感じられます。
長崎は、いろいろなモノが凝縮された街なのですね。
2007-11-14 水 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:ゆみるんさん 二枚橋さん
>ゆみるんさん
街を俯瞰で眺めた絵、手間はかかりますが一度描いてみたかったんです。
長崎の「ゴチャッと感」を感じていただけたら幸いです。

車中の顛末記、ズッコケてもらえたなら成功ですが、ノンフィクションです(笑)。祭を見ずに通り過ぎるなんてできませんでした。
僕の旅はホントにデンシャに乗る予定以外たてずに出かけるので、何に出会えるか、また出会えず後悔するか、悲喜こもごもでもあります。

>二枚橋さん
今や世界に広がる"MOTTAINAI"、この話にも通用しますかね(笑)。
いや、男と云ふのは己に都合の良い誤解を繰り返すのが相場でして…。

京都に住んでいる僕には、あんなにも山が遠い(というか見当たらない)関東平野も驚くべき土地です。母方の祖母が関東の人間だったからか、でもナゼか常磐線沿線の風景には郷愁を感じました。
2007-11-14 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
kyotoさん、お久しぶりです。
素晴らしい記録ですね、いい歳して九州行ったことないんですよ。いつか行かなければ・・・と思ってるんですけど、思い切れずにいるんですよ。

ワンポイントに色のついた絵、観る側のイメージを掻き立てますね。絵のヒントいただきました(^_^)v

J2では京都と仙台入れ替え戦で、ちょっと仙台はつらい状況(J1上がれたとしても実力的に)でここは京都に譲ったほうがいいのではと・・・なんてこと言ってますがいいんでしょうか(笑 白熱したいいゲーム観たいです。
2007-11-16 金 | URL | かくさん #eHH0iDmw [ 編集]
修学旅行。
高校二年の修学旅行の日の思い出が蘇ってきました。

そう。。「何かエラいゴチャゴチャして」
坂が多くって、カラフルで、玩具箱みたいな町でした。

でも、それもまた魅力。
気も狂わんばかりの何もかもが色とりどりの風景。 これにもまた惹かれます。

ますます長崎に行きたくなってきました。
2007-11-16 金 | URL | yume #/eG2YYas [ 編集]
俯瞰
ふと、ヴィーナスブリッジから見た神戸市街を思い出す俯瞰図ですね。いや、神戸もいろいろ長崎と共通点のある街だと思います。魚も美味いし!
2007-11-18 日 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
Re:かくさん yumeさん いぶきダンナさん
>かくさん
僕も御無沙汰してて申し訳ないです。九州、いや、歳なんて関係ないですよ(笑)。僕もまだ北海道が未踏の地です…。

J2ですが、今日(11/18)も札幌に引き分けて不甲斐ない京都、しかし僕はたとえ かくさんの仙台であろうとJ1への道は譲りませんよ(笑)
そんな弱気にならず、思い切りぶつかりあいましょうよ!

>yumeさん
修学旅行、九州だったんですか。いいですね~。僕は広島経由の下関どまりでした。
路面電車目当の僕の今回の長崎訪問でしたが、やはり魅力的な街だけに色々欲が出て、時間が本当に足りず再訪を誓った旅となりました。
yumeさんの長崎行に同行したいぐらいですが(笑)、どんな視点で長崎を切り取られるか、今から楽しみです。

>いぶきダンナさん
そうなんですよね、やはり山沿いの港町だけあって神戸と似た雰囲気があるんですが、山の手風情あふれる神戸に比べ、何だか長崎は圧倒的に庶民的に感じた僕でした(笑)。
2007-11-19 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
サッカー。。
なんだか地元ではアジアチャンピオンなんたらで、優勝とかなんとか・・・。

そんなに強いチームではなかったんですがねぇ、昔は。。
2007-11-19 月 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:二枚橋さん
浦和レッズ。
93年の発足時からJリーグを見続けてる僕は知ってます、レッズが当初「Jのお荷物」と蔑まれていたことを(笑)。
それが今や王者の風格、熱狂的なサポーター、素晴らしいスタジアムと全て揃ってるんですから、いつまでもJ1とJ2の昇降格を繰り返している「エレベーター」クラブの京都サンガファンの僕としては羨望を通り越して激しい嫉妬に駆られるほどです…。

埼玉にはもうひとつ、大宮アルディージャというクラブもありますヨ。
2007-11-21 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。