スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
茨城交通湊線 那珂湊駅のキハ200と少年  〔茨城県〕
kiha20
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ3)
 色=ペン(べた塗り)


京都→東京・両国の青春18きっぷの旅は前回までに記した通りだが、
鉄道情景模型見物のための旅というのは、半分はネタ的な感覚。
東京で一泊した僕は次の日、青春18きっぷの旅を再開し、
廃線のウワサが絶えず、万一決定したら後悔しそうな
茨城県の勝田~阿字ヶ浦間14.3kmを走る、茨城交通湊線に乗りに行く、という
今回の関東遠征最大の目的といっていい計画を実行した。
(一部の例外を除き18きっぷで私鉄には乗れないので、茨城交通湊線の起点、JR勝田駅への往復に18きっぷを使った)

宿は入谷にとり、東京メトロ日比谷線でひと駅のJR上野駅から朝7:37、勝田行きの普通列車に乗った。
2月の鹿島鉄道訪問の旅以来の常磐線。その鹿島鉄道連絡駅だった石岡停車時に、
廃線後の鹿島鉄道石岡駅はどうなってるんだろうとちょっとドキドキして見てみると、
周りの風景は変わってないのに鹿島鉄道の痕跡だけ消えた更地が拡がっていて悲しかった。
幼い頃の京都市電と違い、ハッキリ自覚して目の当たりにした廃線の事実は想像以上にショックだった。

水戸からひと駅先の勝田に9:51着。
駅に隣接(というか間借りしてる感じ)して茨城交通湊線のホームがある。
i-1
写真右手が常磐線ホーム。
10時ジャスト発に合わせて到着したので、既に湊線の車両が待機している。
にわか地方鉄道ファンの僕でさえ もはや御馴染みに思えてしまう、1両でポツーン、の図。
この路線の名物というキハ200形の古い車両じゃなく、レギュラータイプだったのでガックリ。

勝田から東京へ戻るのも18きっぷで常磐線、さらに京都への帰りの時間もあるので
それほど長居できない。が、ラッキーなことに夏休みが終わって販売再開の
「茨城交通湊線全線1日フリーきっぷ・800円」が購入でき、琴線に触れた駅を
2,3降りてみることにした。そして最初に降りたのが、那珂湊(なかみなと)駅。
i-2
有人で、駅舎も(この路線では)大きく、車庫もある。
そして僕が駅に着いたちょうどその時、乗りたかったキハ200形が
連結(3連の真ん中だった)を解かれて車庫へ入って行くところだった。
同じようにこの駅で降りた、鉄道好きそうな夫婦のチビッコがデジカメ片手に
羨望の眼差しでキハ200形を見つめていた。その光景を描いたのが今回の絵。
この後、車両がスイッチバックして左手の線路の先の車庫へ入って行くのを走って追いかけていった。
i-3
車内にいた時からこうだったもんね。好きなんやねぇ(笑)。

ちなみに、駅員さんからキハ200形は14時頃また走る、と聞いたのだけど
もうここを去っている時間だったので、結局乗れなかった。

※追記:湊線、第三セクター方式による存続が9/27に決まったそうです!

スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(14)
□ コメント
今年は
お邪魔します。今年の夏休み期間中は毎日800円で乗降出来た湊線でした。
2007-09-25 火 | URL | 水浜軌道 #- [ 編集]
Re:水浜軌道さん
はじめまして。
え!そうなんですか。
フリー切符、勝田で買った時は通年販売だと思っていて、
家に帰ってからネットで調べたら
「夏休み期間を除く」となっていたので
9/2に知らずに買えた僕はラッキーだった!
と思い込んでしまってました(恥)。
地元の方なんでしょうか、
情報、どうもありがとうございます。
2007-09-26 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
どこにでも居るんだなぁ、こういう少年・・・。
去年の夏に、くりはら田園鉄道に立ち寄った時も、こんな感じの少年がカメラ片手に構内を走り回っていました。。

>もうここを去っている時間だったので、結局乗れなかった。
これが辛いんですよねぇ。
かつて715系という電車を追いかけていた時がそうでした。
午前中の列車を一通り撮ると、次は午後の遅めの時間にしか走って来ない。
いろんな場所でたくさん撮りたいのだけど、あきらめるということを繰り返していました。。。
2007-09-26 水 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
ほんとうに怖いほどに縁があります。
私の思い出の地を巡ってくれているような気がしてきました(^-^)(笑)

電車と少年、片時も電車から目を離さない少年の熱さを感じます。
嵐電に乗ったときは、私も先頭に...(汗
2007-09-26 水 | URL | ゆみるん #mig06/e. [ 編集]
特別
茨交湊線では今年はイベントの為2日間有効のフリー券が夏休み期間中から9月末日まで1000円で発売されまして(購入にはクーポン券が必要です)。その関係で1日フリー券(800円)が夏休み期間中は毎日発売されまして。昨年までですと夏休み期間中は1000円のフリー券が発売されていました。以上お知らせ致します。
2007-09-26 水 | URL | 水浜軌道 #- [ 編集]
Re:二枚橋さん、ゆみるんさん、水浜軌道さん
>二枚橋さん
記事中3枚目の写真のように
窓に張り付いてこそいませんでしたが、
僕も気分はこの少年のようでした。
二枚橋さんだって、好きな列車を前にした姿を
傍から見ればきっと…(笑)。

715系、本当にお好きなんですね。
鉄道のいいところは、時間通り走ってくれること。
でもその時間に自分の時間を重ねられるかどうか
そこに悲喜こもごもがあるのもいいところだと
最近思います。

>ゆみるんさん
怖いほど、なんて言わないでくださいよ~(笑)。
たまたま乗りたいと思う鉄道に誘われて
出かけているに過ぎないのですが、
ゆみるんさんの思い出の地を巡る旅にもなっているとしたら
それもまた不思議で面白い縁かもしれませんね。

大人になってしまうと先頭車両にカブりつくのは
なかなか躊躇してしまうものですが(笑)、
嵐電、空いてる時間帯にでも運転手さんの目線で
いつもとちょっと違った京都の街を
眺めてみるのもいいと思いますよ。

>水浜軌道さん
茨城交通のHPにもこれほど詳しい情報は
僕は見つけられませんでした。
どうも御丁寧にありがとうございます。
ブログ拝見しましたが数々の貴重な切符をお持ちのようで、
なるほど、どうりで切符に詳しい方だ、と納得した次第です。
2007-09-27 木 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
地元ならでは
やはり細かくチェックしている事で、情報を得にくい方へ提供出来る事が「地の利」と思います。
2007-09-27 木 | URL | 水浜軌道 #- [ 編集]
いいなあ~。
キハ200、いいですね~。
私は模型やペーパークラフトなんですが
確かに「似ている」ように作るよう心掛けてはいますが、Kyo-toさまの絵は何か暖かさがあって、私には出来ないタイプの似せ方ですね。
この気動車の色、もう懐かしい状態なのですが、模型の世界では製品が出続ける旬の状態ではありますが・・・。
2007-09-27 木 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
Re:水浜軌道さん、いぶきダンナさん
>水浜軌道さん
地の利、本当にそうですね。
せっかく遠路はるばる訪ねるのだから、下調べは大事ですね。

>いぶきダンナさん
絵から暖かみを感じていただけるなんて光栄です。
でも、自分が作ったものだから気付かないだけで、
いぶきダンナさんの模型もきっとその車両に対する
愛に満ち溢れてると思いますよ。

ビートルズを知らない世代が彼らの音楽を
新曲として聴くような感覚で、
このキハ200形、僕自身は初めて見る配色なのですが(笑)、
柔らかいというか何というか、すごく気に入りました。
2007-09-28 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
非タラコ色
>初めて見る配色
今となってはレトロカラーなんですが、一時期国鉄が塗装簡略化のためにこのイラストのツートンから朱色一色(首都圏色とか呼ばれていました)になり、「タラコ色」と悪口を言われていました。で、このツートンのことを「非タラコ色」って言ってましたね。最後の1両はJR西でしたが、最近あちこちで復活を遂げていますね。それこそタラコ色のほうが珍しいかも。
2007-10-02 火 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
Re:いぶきダンナさん
なるほど、色だけに注目してみても
色々あるんですね(駄洒落じゃないです)。

こないだ僕、秋のJR企画きっぷで
関西本線(加茂~亀山間)乗ってきたんですけど、
キハ120っていう車両でしたが
パープル一色で「うーん…何で?どうなの?」
っていう感じがしました。
タラコ色の方がまだいいかも(笑)。
2007-10-03 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
たしかに。
思うのですが、そのパープルは風景に合うのか、と。企業の論理はいろいろあるでしょう。経営者が変えたいと考えることもあるでしょう。しかし、鉄道やバスの塗色は建物などと同じく景観を形成する一要素であり、その形態や塗装は企業だけのものではなく、その土地の文化や価値をも反映するものでないといけないと思います。往々にして企業側はそうした認識に乏しく、残念ながら勝手な色遣いが、しばしば一種の視覚に対する暴力と思える事例が挙げられるのは残念なことです。
2007-10-03 水 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
パープル・・・
車両の塗色は難しいですね。
いっそ、JR東日本のようにステンレス(またはアルミ)の無塗装外板に線区識別用の帯を巻くだけ、というのが正解なのかも知れません。。。

関西本線用のキハ120、Web上の画像をいくつか見て回ってみましたが・・・。
なんともJR西日本らしい色遣いだなぁ、と思いました。
2007-10-03 水 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:いぶきダンナさん、二枚橋さん
まず最初に。キハ120、前面のあまりのインパクトに
車体全面パープルだと思い込んでました(汗)。
正しくは車体前後の面とサイドの下部がパープル。
すいません、訂正します。

>いぶきダンナさん
いや、もうおっしゃる通り!
そういった問題意識を持っておられること、
そして正にかゆいところに手が届く意見を
僕は非常に嬉しく思ってます。

奈良時代、加茂にあった恭仁(くに)京や、
伊賀上野、関宿といった史跡を横断する
関西本線の「歴史街道」的なイメージで
古の京紫に通じるパープルの塗装になったのかもしれませんが、
そうなんですよね、木津川と山の緑に
あの車両が映えるかというと
「?」と思ってしまったんですよ僕は…。

>二枚橋さん
「関西本線用」のキハ120!?
慌てて検索してみたところ、他の地域でも走る車両なのだと
初めて気付いた次第です(苦笑)。
よく考えたら1時間に1本ぐらいしか走らない
(加茂~亀山間の)関西本線専用車両なワケないですね。
また勉強になりました。

しかし何ですねぇ、販売台数にダイレクトに響く
クルマの世界と違って、鉄道車両の色やデザインって、
「誰がどんなセンスでデザインしてんの!?」
と目を疑うようなものが多い気が
僕なんかにはまだまだするんですが…。
2007-10-04 木 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。