スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
青春18きっぷの旅 ~鈍行で9時間・京都から東京へ~ 【最終回】
13:16 熱海---15:06 東京

熱海でいよいよ最後の乗り換え。乗り換え時間は10分。
例に漏れずタバコを吸いながら待っていると、東京行きの「快速アクティー」というのがやって来た。
一度は乗り込んだものの、やっぱりやめた。

よく考えたらものすごく腹が減っていたのだった。
ホームに立ち食いソバ屋があり、さっきから気になっていた。
時刻表を見ると16分後にまた東京行きが来る。食っちまおう。
観光地熱海で名物でも何でもないもので空腹を満たすのに多少侘しさを覚えながら
そういえば昔、家族で熱海の温泉に入りに来たよなぁ、とか思い出してホームから見える
ホテルらしき建物が並ぶ駅前の風景を眺めるが、ナゼかまったく記憶にない景色だ。
7

そして今度こそ列車に乗り込む。さっきの快速もグリーン車を連結していたが
この普通列車も同じく2階建てグリーン車が真ん中あたりに繋がっている。
18きっぷでも自由席グリーン券を追加で購入すれば乗れるそうなので一瞬よろめきかけた。
でもいいや、あと2時間弱、最後まで「鈍行」な感じで行こう、と思い直す。
幸い、ロングシートばかりに見えたこの列車のケツの車両にクロスシートを見つけたので
一応の旅気分回復、とばかり、今度は「普通にちゃんと」海を見られる進行方向右手の座席を確保する。

果たして走り出してすぐにも相模湾が車窓に広がる。
ここにきて急に空模様が怪しくなったのは残念だけど。
8

普段、海のない場所で生活しているのもあるけれど、
列車から見る海は必要以上に嬉しくウキウキしてしまう。
クルマなら適当な場所に停めて好きなだけ眺められるが、列車では無理だ。
それがまた刹那的というか、逆に一層愛しい風景に感じてしまうのかもしれない。

そうして海を見ながら真鶴、大磯、茅ヶ崎…と全国的に名の知れた土地にある駅に停まって行くが
どこもちょっとイイ感じに鄙びた味がありながら海沿いの町特有の開放的な雰囲気を持ったところばかりだし、
藤沢(思ったよりデカい街だった)は江ノ電も連絡している。
うーん湘南エリア、思わず何度も途中下車したくなる誘惑に駆られる。いつかゆっくり来よう。

列車は海が見えなくなった頃からさっきまでの貸切のように空いた車内がウソのように混みだした。
前の座席に足を投げ出していたクロスシートも満席に。車窓もビルやマンションといった
人口密度の高い風景に変わって、いよいよ都心に乗り込んできたことを実感する。
それがつまらないかというと、僕はローカルな風景も好きだが街も好きなので、
これはこれでまた、知らない街に住む人々の息づかいが沿線の例えば小さな通りなんかからも感じられていい。

それにしてもムカつくのは、線路沿いの、ちょっと壁面が大きかったり長かったりするスペースに必ずある、
ヒップホップ系だか何だか知らんがアルファベットのような意味不明な落書き。
線路沿いに限らずウチの近所でもどこでも見かけるが、同じ人間が描いたんかい!
ってぐらいどれも同じでオリジナリティーのかけらもないのに、
描いた張本人たちだけカッコいいと思ってるところがハナについてタチが悪い。
ひと昔前にガードレールにスプレーで腐るほど書かれてた
「○○(珍走団の名)参上」「世露死苦」の類と変わらないことに気付いてないんだろう。


そんなこんなで、列車は時刻表どおり15:06、東京駅に到着。
やりました!到着!!という感慨もないし、ハァ…やっと辿り着いた(ゲッソリ)でもなく、
ケツは確かに痛いが全然乗り足りないというか、あっさり着いてしまって
逆に何だか寂しいような気分でホームにたたずんだ。

とりあえず、いつも新幹線ホームから後姿しか見たことのなかった東京駅の駅舎を
正面から見てみようか。
9


青春18きっぷの旅 ~鈍行で9時間・京都から東京へ~  おわり
スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(2)
□ コメント
旅の食事
 その昔、寝台特急「ゆうづる」号に乗り、盛岡まで行ったことがありました
 朝5時過ぎに盛岡に着いて、ホームに降りたらソバの香りが漂っていました
 雪が舞う中、白い湯気をあげるドンブリは、理性を失わせます
 一番おいしかった駅ソバでした・・・

 まあ、「空腹は最高の調味料」(だっけか?)とも言いますしねぇ。。
2007-09-24 月 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:二枚橋さん
検索して「ゆうづる」を調べてみたら、
もう今は走ってない寝台特急なんですね…。

雪の中の暖かいソバは想像するだけで美味そうです。
9月の熱海の駅うどんは…ハッキリ言って失敗でした。
味もだし、スタンド内のチーフっぽいオバちゃんが
新人オバちゃんの手際の悪さに文句言ってる雰囲気も…。

ところで関東方面の天ぷらうどんの天ぷらって、
かきあげなんですか?
関西ではまず間違いなくエビに衣の天ぷらなんですが。
2007-09-24 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。