スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
青春18きっぷの旅 ~鈍行で9時間・京都から東京へ~ 【その3】
8:02 大垣---9:24 豊橋(愛知県)

大垣での乗り換え時間は11分。タバコを吸ってから反対側ホームの豊橋行き列車へ乗り込む。
車内に「サハ313」と書いてある。
いよいよ通勤タイムでスーツ姿の人の数が増えてきた。途中の名古屋で大量に降りていったが
これからみんな仕事だというのに意味の無い遊びで電車に乗り続ける自分が何か申し訳ない気になる。

それはそうと、岐阜を出たあたりから濃尾平野が広がって山が遠くなる。
名古屋を出て車内が空(す)いたのでトイレに行こうとしたらエラく後ろの車両だった。
戻ると僕の席(指定席じゃないのであくまで既成事実みたいなものだけど)に
体育会系クラブ活動に赴くっぽい高校生が座っていた。
別に他に空席もあるので構わないのだがとりあえず「さっき(オレが)ここ座っててんけど」と言うと
「あ!すいません」と答える。
いいじゃないかキミ。いいぞ最近の若者。窓際に置いてたペットボトル茶だけ返してもらって
他の席に移ることにする。

9:32 豊橋---10:06 浜松(静岡県)

豊橋での乗り換え時間8分。が、これから乗る列車は同じホームの向かいに待ってるので
ホームの端の喫煙コーナーへタバコを吸いにいく余裕さえある。
余談だが、時代を考えたら喫煙スペースがあるだけありがたいと思わないといけないのだろうけども
必ずホームの上り側の端、とか設置場所を共通にしてもらえないだろうか。
駅によってまちまちなので時に右往左往するハメになる。

浜松の手前で浜名湖を渡る。弁天島の向こうに海。蒲郡の辺りでも海が見えた。
天気も良くて気分がいい。

10:11 浜松---10:57 島田(静岡県)

4

浜松での乗り換え時間は今回最短の5分。上の写真、右側の車両がここまで乗ってきたヤツ、
左側がこれから乗る列車。つまり向かいのホームから乗り換えないといけないのだが
さすがに5分はちょっと焦る。
そもそも何でこんなに乗換えが必要なのかというと、日本の大動脈・東海道本線といえども
夜行列車以外、東京まで直通運転する列車が(僕が知らないだけかもしれないが)無いからだ。
併走する東海道新幹線があるのだから当然といえば当然かもしれない。
新幹線といえば、本当にほぼ東海道本線と併走しているので車窓から何度も姿を見るのだが
下りはともかく上りすら あっという間に彼方へ消え去ってしまう。速い。
寝コケていようが泣いていようが、あの車内にいる人たちは必ず僕より先に東京へ着く。

浜松からはこの日初めてロングシートしかない列車だった。
5

しかも結構混んでいる。この日初めて座れず立った。
ほどなくひとつ席が空いて座ったら、通勤気分になってしまったのか3駅分ほど眠ってしまう。
全行程の車窓を見逃すまい、と誓ったのがここでパーだ。
目を覚ますと島田のひと駅手前「金谷」。かの有名な大井川鉄道の発駅なのでたくさん降りる。
僕も少し後ろ髪を引かれる。

11:07 島田---12:50 熱海(静岡と神奈川の県境)

浜松から乗った列車は静岡の4つ先の興津(おきつ)止まりなので、
島田発・熱海行きに島田で乗り換える。10分のインターバル。
トイレを探すと駅の外だったので18きっぷを提示して改札を出る。
僕と同じ行動をとるオバちゃんがいた。下の写真の人。夫婦で18きっぷの旅のようだ。
6

ホームに戻ると駅の裏手で新築工事の電動ノコギリの音が聞こえる。
知らない街の知らない人の家だけれど、日常を感じる。

上の写真の、島田からの列車もロングシートのみの車両だった。
旅気分で車窓が見たい僕としては首をひねると疲れるし、対面の窓を見るしかないのだが
サングラスでTVを見るようなもどかしい気分。
その内、静岡辺りでやたら混んできて目の前にも人が立ち、どうしようもなくなった。
地元の人たちの何でもない日常の会話がそこらじゅうから聞こえるのは面白いんだが
由比の辺りで広々とした海が僕の背後に広がり、どうしても見たい僕は
ずっと満員電車の中で首だけ180度ひねって挙動不審なまま光景に感動していた。

駿河湾から離れ、トンネルを抜けると熱海に着いた。
東京への最後の乗り換えだ。

(つづく)
スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(3)
□ コメント
ようやく熱海ですね~

このシリーズを読んでいたら、東北本線全通100周年の年に、池袋から青森まで快速と普通列車を乗り継いで、片道1泊2日で行ったのを思い出しました

その頃も短距離列車ばかりで、重い荷物を担いでホームを走り回りました
それでも北の方は客車列車が残っていたので、まだ「旅情」を感じることができましたが

熱海~東京間、楽しみにしています!
2007-09-21 金 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
熱海ですかぁ~~~。
これから聞いたことある駅名が出てくるかな?楽しみです♪

私も学生時代北海道一周旅行したこと思い出しました。
寝台列車で青森まで行き船に乗り継いで北海道へ
あの頃まだ青函トンネルはなかったし、
北海道では電車に乗ってる時間がそれはそれは長かったような(笑)
2007-09-22 土 | URL | ゆみるん #mig06/e. [ 編集]
Re:二枚橋さん、ゆみるんさん
>二枚橋さん
熱海~東京間アップしました。いかがでしょうか。
東北本線(全通して100年以上経ってるんですか!)も魅かれますね~。
僕の今回の旅は僕的には初めての試みだったので
予定通り乗り継ぐことを重視しすぎて
大したドラマもなく終わってしまったのですが
慣れれば効果的な寄り道なんかも色々できるんでしょうね。
二枚橋さんや他にもそういう旅をされた人の数だけ
様々なエピソードがあるワケで、機会があればぜひ聞いてみたいです。

>ゆみるんさん
あまり大して駅名は登場させられなくてすいません(汗)。
僕的には、「磐田」=ここがジュビロの、
「平塚」=現・湘南ベルマーレの、
「横浜」=マリノス、横浜FCの、
「川崎」=フロンターレの、それぞれ本拠地か!
みたいなJリーグ京都のライバル都市としてみてましたが(笑)。

北海道一周!しかも寝台列車で青森までなんて
素晴らしいですね。僕もいつかやってみます。
2007-09-22 土 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。