スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
青春18きっぷの旅 ~鈍行で9時間・京都から東京へ~ 【その2】
旅の記録として、行程を記しておこうと思う。

決行日は9月1日(土)。
まずは家から京阪と近鉄を乗り継いで午前5時半頃JR京都駅へ。
何が起こるか予想がつかないので、アホみたいに(オレ的に)早朝の出発にしてみた。
京都タワーのある駅北側と八条口を結ぶ南北自由通路はよく通るけど
こんなに人の居ないここは初めて見た。
1

この写真の奥右手にあるJR京都駅西改札口から18きっぷの旅がはじまる。
きっぷにハンコを押してくれたのは「いってらっしゃいませ」的な爽やかな対応をしてくれた
女性の駅員さんだったので出だし快調!な気分に。
2番線ホームへ向かい、5:48発の今日最初の普通電車に乗る。

5:48 京都---6:54 米原(滋賀県)

職場へ向かうっぽい人で席は埋まってたけど幸いボックスシートを独り占めできた。
京都からひと駅の山科あたりで朝日が昇る。
2

米原までは何度か利用したことのある既知区間なので特に何の感慨もない。

7:19 米原---7:51 大垣(岐阜県)

この旅で一番乗り換えの時間が長いのがいきなりの米原だ。25分。
せっかく何度でも乗り降りできる18きっぷなので改札を出てみる。
早朝、なじみのない駅前にたたずむのも別に悪くない。
新幹線も停まる駅なのに、非常に「地方」を感じさせる駅前風景だ。
近々、こジャレた駅舎に改装するらしく、ありきたりモダンな完成予想図が掲げられていた。
別にこのままでいいのに。

米原からはJR東海の管轄だそうで、車両も僕にはなじみがない。
3

乗る車両を全部撮ろうと考えてたのに、京都からの電車をいきなり撮り忘れたことに気付く。
車両についての知識もないので、見ただけで「~系」とかも分からない。
乗り込んで、車内に記されている車体番号みたいなのをメモった。
これは「クモハ311」らしい(間違ってたらすいません)。

以前、名古屋へ行った時にも見たが、大垣までの
伊吹山と、関が原古戦場跡が広がる結構雄大な風景は
今回見ても気持ちが良かった。

(つづく。 っていうか、こんな詳細に書くつもりはなかったのだけど…)
スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。