スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
被爆電車と千田車庫  〔広島県〕
650

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ3)
 色=ペン(べた塗り)


広電宇品線を「広電本社前」で降りると、広電の本社と千田車庫があります。
その車庫内に被爆当時から残る建物と、同じく被爆当時から今も走り続ける、
通称「被爆電車」(右側)を描きました。
(ちなみに左は3000形 旧西日本鉄道福岡市内線車両)

被爆電車・広電650形は原爆の惨禍に遭いながらも今だ現役で頑張っている
651~654号の4両の戦前生まれの広電生え抜き車両だそうで、
僕が広島に滞在した2日間でこの652と651を見かけたのですが、
いずれも回送と貸切車両(車内での原爆劇イベントに使われてました)だったので
残念ながら乗ることは叶いませんでした…。

hiroden honsha
広島電鉄株式会社(爆心地から約1.9キロメートル)

1945年(昭和20)年8月6日、人類史上初の原爆投下により、一瞬にして木造の本社屋は半壊し、修理工場や車庫では多くの職員が倒壊した建物の下敷きになって押しつぶされました。ラッシュアワーで混雑する乗客を乗せて走っていた電車やバスの中でも、多数の犠牲者が出ました。交通機関も壊滅的な状態でしたが、関係者の懸命な努力により、その3日後には早くも西天満町~己斐(こい)間の電車の運行が再開されました。動き始めた電車の姿は、うちひしがれた市民の気持ちを大いに力づけました。
〔広電本社の前にあった、被爆当時を伝える碑より〕

※ちなみに車庫内は一般者立ち入り禁止です。僕も絵のネタ写真は外から撮りました。
スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(15)
□ コメント
ご無沙汰してます。
Kyo-toさんこんばんは。
Kyo-toさんも広島へ行かれたんですね。
実は私も7月末に行ってきました。
実りある充実した旅でした(笑)
それにしても本当に、絵お上手ですね!!
旅先でこんな風に描けるのが羨ましいです。
サラサラッとスラスラッとラフに…
でも素敵に…良いです。とても素敵ですね。
2007-08-29 水 | URL | yasu #y49rCNko [ 編集]
Re:yasuさん
こちらこそご無沙汰しててすいません。
今yasuさんのブログの広島記を拝見してたんですが、
僕が行ったのは7/28~29だったんですよ!ビックリ。
暑かったでしょう。でも充実の旅だったようですねホント。

ところで僕の絵なんですが、褒めていただいて感謝&恐縮なんですけど
旅先ではなく家に帰ってからPCに向かい
ペンタブレットとPainter(ソフト)を使って
地味地味っ、鬱々っと、あーでもないこーでもない、と
のた打ち回りながらやっと出来上がるものなのでした(泣)。
2007-08-30 木 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
車庫、いいですねぇ
車両がたくさん並んでいるところは大好きです

「被爆電車」も冷房化されてます?
昔の車両はむやみに頑丈・・・
2007-08-30 木 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:二枚橋さん
車庫、お好きそうですね(笑)。
でも描くのは大変です。
あまりに画面が煩雑になるのも恐れて
詳しい方には「~が無いのはおかしい!」
と怒られそうな僕には何だか分からない機器や
電線などかなり端折ってしまいました(汗)。

被爆電車もしっかり冷房化されてました。
ちなみに車体は昭和17年の木南車輌製だそうです。
2007-08-31 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
三部作
京都市電への愛がにじむ三部作となりました。
2007-08-31 金 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Re:へから夫人さん Mika いぶきダンナさん
すいません、見た目の違いは分かりにくいかもしれませんが
本文を読んでいただければ被爆電車は広電生え抜きで
旧京都市電ではないことがお分かりいただけるかと…。
2007-08-31 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
広電=広島電気??
すみません。
「広電生え抜き」の意味がわからなくて・・・。
3回本文を読んで「広電=広島電気??」と思いました。

でも、その前に「広電650系」と書かれてましたね

失礼しました。
2007-09-06 木 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Re:へから夫人さん
旧京都市電を描いた前2作のタイトルにもあるように、
広電=広島電鉄の略称なんですケド…。
旧京都市電などの移籍車両とは違って
戦前にその広島電鉄で生まれたのが650形という車両なのでした。
3回も読んでいただいて恐縮です…。
2007-09-07 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
あれ。
クッキー残ってましたか?名前が出てきてびっくりしました。私も広島で650形を2両撮っています。25年前のことで冷房も付いていませんでした。その後の広島行きでは路面電車の撮影はしておりません。
2007-09-11 火 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
Re:いぶきダンナさん
いぶきダンナさん、こんばんは。
ブログの管理画面でCookieを保存する設定は
ずっと以前からやってますが…??

それはそうと、いぶきダンナさんも被爆電車に出会われたんですね。
現在の感覚では冷房ナシの電車って考えられない気がしますが
当時はそれが普通だったんですね(笑)。

ところで専用軌道を走る鉄道と路面電車って、鉄道に通じた方にとって
ジャンルというかカテゴリーみたいなものって違うんでしょうか??
二枚橋さんとも共通している感じを受けるのですが
あまり深く関わっておられないようにお見受けするので(苦笑)
2007-09-12 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
いや、法規が・・・。
鉄道法と軌道法で法規が異なるので・・・、というのはウソでして。大阪市営地下鉄は軌道法の珍しい「高速鉄道」ではありますが・・・。

私自身はあまり路面電車とその他の鉄道を区別して考えたことはありません。岡山ではMOMOに乗りたくて炎天下で30分以上待ったくらいですから・・・。というより乗りたくて岡山まで出かけたくらいですしね・・・。

あっ、そうそう、二枚橋さんのところにコメント、お待ちしております。
2007-09-12 水 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
Re:いぶきダンナさん
はは(笑)
鉄道法と軌道法…そういえば何か厳密には違うらしいですね。
僕は元々市電が懐かしく、また京都の嵐電という、地域の足でもあり観光電車としてもそれなりに健闘している
江ノ電タイプの電車から他の地方のそういった鉄道に興味を持ち始めたので
あまりジャンルとか考えたことなかったので、いぶきダンナさんのご意見を聞けて何だか嬉しくなりました。

二枚橋さんの記事へのコメント!
まったくうっかりしてお邪魔してませんでした。
あんなのがあるんですね!奥が深いなぁ…。
2007-09-13 木 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
え~と、ワタクシが路面電車にあまり興味を示さないのは、「なじみが無いから」と「見慣れていないから」ですね。
埼玉の近くでは都電と東急世田谷線がありますが、どうしても近場は後回しになるんですよねぇ。

でも、Web上で公開していないだけで、札幌市電に岡山市電、富山地鉄の市内電車に福井電鉄に江ノ島電鉄と、路面電車も機会があれば撮影していますよ~。
あと博物館に保存されてる日光軌道線の車両とか。

まあ、たしかに積極的に出かけてはいないですね。
だって、路面電車ってみんな直流なんですもの・・・。

東北本線の黒磯以北に故郷があるので、交流車や交直両用車が好きなんです。
屋根上をのたくる高圧線、運転台の屋根上に取り付けられた検電器、デッドセクションを通過する時に一瞬消える室内灯・・・。

長大編成もいいですよぉ。
もう「今は昔」になりましたが。。
2007-09-14 金 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:二枚橋さん
っていうか僕もよく考えたら江ノ電すらまだ乗ってなかったのでした(恥)
日光軌道線といえば、確か岡山のKUROのオリジナル車両なんですよね?
(違ったらまた恥)

ただ、確かに電車は電気で走るので
よく考えたら電源が必要なのは分かるんですが、
まさか直流交流の違いで電車の味わいが変わることや
好みが分かれることまで考えもしませんでした!
すいません、まだそこまでマニアックな
電車との関わり方ができるかは自信が…(((( ;゚Д゚)
2007-09-15 土 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-07-31 水 | | # [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。