スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
原爆ドーム
a-bomb dome
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ3)
 色=ペン(塗り潰し)、消しゴム


広島に行ってきました。

路面電車に乗るのが目的で、原爆ドームは電停のすぐそばだったので
一応寄っておこう、ぐらいの感覚だったのですが、
ドームを見上げて周りを歩きながら「こんな夏の日にこの街の空に…」
って思ってるうちに
何か知らないけど涙が滲んできたんです僕の目に。
最近やたら涙腺が緩んでるのは確かなんですが
まさか原爆ドームでそんなお約束的反応が僕に起こると思いもしなかったのです。

こうなったら平和記念資料館にも、と足を伸ばしてみたら
展示のどれを何を見ても涙をこらえるのに必死な状況で、
同時に、リトルボーイなんてフザけた名前の原爆や世界中の核兵器や
当時のアメリカやら日本軍やら、それに何と言っても
中学の修学旅行でも来たはずなのに何の感慨も記憶も残ってなかった
自分にも激しい怒りを覚えました。

資料館を後にした時、ちょっと風景が違って見えました。
スポンサーサイト


デンシャ旅 | Comments(11)
□ コメント
行ってきてくださってんですね>広島
kyo-toさんの路面電車を見せていただくたびに
5年ほど住んでいた広島の路面電車を思い出していました。

暑かったでしょう。
あの日もとてもよく晴れた暑い日だったと聞いてます。
平和の大切さ、戦争のおろかさを思う8月です。
2007-08-02 木 | URL | ゆみるん #mig06/e. [ 編集]
広島と言えばお好み焼き
学生の頃に行った時に、食べました
松江から山陽側へ山を越えてきて、東京行の夜行寝台特急を待つ間のことでした
市内へも繰り出したので、市電には乗ったはずですが・・・なぜか広島~東京間の写真が無いんですよねぇ
不思議だ・・・

さて、
ドームと資料館は、小学生の頃でしたねぇ
もう何にも覚えちゃいない。。
行ったコトだけ覚えてます

もう一度、行きたい場所ではありますね、広島
あれからいろいろな資料(博物館や資料館の展示だったり、書籍だったり、雑誌だったり)を見聞きして、それなりに知識をため込んだところで、もう一度平和祈念資料館の展示を見てみたいものです

ろくに知識を持っていない小学生や中学生が見ても・・・と思っていますよ

社会人になって、様々な経験を積まなければ、資料の重さを受け止めることはできません
2007-08-03 金 | URL | 二枚橋 #hDTnLW5s [ 編集]
Re:ゆみるんさん 二枚橋さん
>ゆみるんさん
広島にお住まいだったことがあったんですね。
京都みたいに川があって丁度いい広さでいい街ですね!
海があるのもいいですし、京都市電がほぼ昔のまま走ってて感動しました。
また近々絵にしますね。

本当に、当たり前だと思ってた平和な日常が、
資料館出た時にはとても大事なものだと感じましたよ。

>二枚橋さん
広島はお好み焼きと路面電車パラダイスでした(笑)。
特に路面電車は2日間有効フリーパスで宮島線も含め全線制覇してきました。
元京都市電、元大阪市電、元神戸市電etc…
車両の種類も運転本数も路線距離も盛りだくさんで堪能できました。

もうホント、資料館で展示を見てる間、
何でこんな何の非もない一般の人たちが
こんな地獄の苦しみを浴びせられなければならなかったのかと、
これは酷すぎると、うーん、言葉にすると陳腐なんですが
とにかくそうです、「資料の重さ」を肌で感じられたような気がしました。
2007-08-03 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
この角度で
この角度で描かれている原爆ドームというのは、見たことがなかったかも。

小学校の夏休みの登校日に見せられる、平和授業の一環の映画が大嫌いでした。
原爆の話、北九州出身の私にしては本当に他人事ではなかった話です。
長崎じゃなくて、予定通り北九州に落とされていたら私は生れてなかったのではないでしょうか。

子供ができたり、年をとってくるとやっぱり涙腺って弱くなりますよね。
いろんな経験を経て、ものを考えられるようになるからでしょうなぁ。
2007-08-04 土 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
いつの間に
広島ウラヤマシス!!!
原爆ドームって世界遺産なんだよね。
旅行したい所ベスト5に入りますわー
前、長崎行って原爆資料館行って以来、これは広島にも絶対行かなくてはっ!と思ってから早何年・・・?
奇しくも広島原爆投下日が誕生日な事もありで昔から色々興味が沸くですな。

そいえば当時、資料館にはアメリカ人観光客も居たけど…なんかフクザツでしたよ…
2007-08-04 土 | URL | Mika #- [ 編集]
神戸の私からは広島は微妙な距離感です。日帰りできるけど慌しく、泊まるには近いかな、みたいな。

それはともかく。もちろん資料館も原爆ドームも行ったことあるわけなんですが、当然戦争の愚かしさやむなしさを感じないと嘘なんです。どうも最近の為政者たちの景気良い発言が、何となく不気味。核武装論しかり。愛国心教育しかり。自虐史観(と彼らが呼んでいる)の撲滅運動しかり・・・。例えば、北朝鮮にしても日本の中に「やっつけちゃえ」みたいな機運が生まれないことを祈るばかり・・・。
2007-08-04 土 | URL | いぶきダンナ #4mdexvsI [ 編集]
Re:へから夫人さん Mika いぶきダンナさん
>へから夫人さん
清水寺みたいに、定番的な角度の写真とか絵で
その建築物とか場所を認識してる部分ってあると思うんですが、
今回改めて原爆ドームを目の当たりにして初めて
そういう「記号」じゃない原爆ドームを実感できたというか
だからこそ胸に迫るものがあったのかもしれません。

原爆投下目標リスト、京都も含まれてたんですよね…。

>Mika
そうそう、原爆ドームは世界遺産です。
それもあってか、外国の人がすごく多かった。
でも資料館で展示をじっくり見てるのって外国人の方が多かった。
ところで宮島も世界遺産なんだけどそんなこたぁ関係なく
厳島神社をスルーして大願寺と大聖院に行った僕としては
この2寺はオススメ!
広島、行くべし!

>いぶきダンナさん
確かに、神戸からは微妙な距離ですね(笑)。
でも京都から新幹線で100分の僕からすると
ちょっと羨ましい距離です。

ホントですよね…。力を持たないと自分の国に
誇りとか愛を持てないとかどうなんだろうって思うし、
思想とか人格を超えて存在自体を圧倒的な破壊力で
消し去ってしまうような最終兵器を持つとか使うとか
…ハッキリ狂気だと感じるようになりました。
2007-08-06 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
Oh!Kyo-toサーン、スゴイ迫力デス!!<外人?どうもご無沙汰してます。(笑)
なんかこの絵を見てたら昨年末に見た村山密画伯の『パリの屋根』という絵を思い出しました。
http://www.geocities.jp/izumitournelle/gallery/gallery1.html

原爆ドームとその前の大阪の絵は、今までの作品とは違った何か共通のものを感じます。
緑の植物がないせいなのか・・・?(謎)
2007-08-09 木 | URL | シーナ #AIONtBew [ 編集]
Re:シーナさん
OH!シーナさーん、おひたしブリデース←間違ってる

村山画伯は初めて知ったので真似したワケじゃないんですが(笑)、
原爆ドームを今回じっくり見てその時の衝撃というか
印象を絵にしたらこうなりました。
色とか全然違うんですが、世界遺産とかモニュメントというより
何かこう、怖い悲しい廃墟と映ったのでそんな風に描きたかったのです。

広島と大阪の共通点…
ズバリお好み焼きでしょう(笑)
(そういう話じゃないって)
2007-08-10 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
昨日テレビをチラ見ながら(直視しなあかんけど怖くて見れず)
号泣しつつKyo-toさんのこの絵を思い出しあらためて見に来ました。
平和ボケしているこの国のほんとうに起きたことを
忘れないためにも大事な場所なんですよね・・・。
2007-08-12 日 | URL | youka. #- [ 編集]
Re:youka.さん
youka.さん お元気ですか。
昨日のテレビって「はだしのゲン」ですか?
それなら僕もずっと涙腺ゆるみっぱなしで見てました(苦笑)。
多分、現実に起きたことはあれの何十倍も惨かったんでしょうけど
あのドラマだけでも広島の惨状や、戦時中のひもじさとか体制、
戦争の不条理さとか思い知らされますね。

実際に行くと街の大きさとか空気とか色んな場所の位置関係とか
もちろん原爆ドームの圧倒される存在感とか
肌で感じられるので一度ぜひ広島を訪ねてみてください。
僕はすっかり広島が好きになってしまいました。

ところで、「はだしのゲン」みたいにダイレクトに広島の惨状を描いたりはしてないのに
すごく胸の深いところに突き刺さるマンガがあります。

『夕凪の街 桜の国』 こうの史代/双葉社刊

っていう作品です。
映画も今上映されてますけど、
もう全面的にオススメの一冊なのでぜひ手にとってみてください!!
2007-08-13 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。