スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
嵐電(randen)と広隆寺
randen

2004年12月26日公開
描いた時のサイズ:675×900 pixel
道具: Painter 7 + Wacom intuos2 i-620USB(DP)
使用ブラシ: オイルパステル


本年最後の絵です。
今年も一年、どうもありがとうございました。

年の暮れ、ということで、絵の方も一日の終わりの夕暮れ時にしてみました(単純)。
地上にあるものがシルエットになるかならないか、っていう時間帯の空の色とか
柔らかい空気の感じがやっぱり僕は好きでたまりません。
でも交通事故が多いのもこういう夕暮れ時なのでみなさん注意してください(笑)。

今回題材に選んだのは、国宝第1号の「弥勒菩薩半跏思惟像」を有する広隆寺前を走る、
「嵐電(らんでん)」の名で親しまれる京福電鉄。
この絵は、その太秦(うずまさ)駅前からの風景です。
「嵐電」の名が示す通り、嵐山と四条大宮(嵐山本線)、北野白梅町(北野線)とを結ぶ
総距離10km強の、基本的に一両でのんびりガタゴト走る、ちょっといい感じの
ローカル電車です。

全線ではありませんが、一部この絵のような線路の一般道との併用区間があり、
「もういまはないもの」で描いたような京都市電を思い起こさせてくれ、
特にこの広隆寺前はその情緒的なたたずまいと相まって、市電の不在を惜しむ僕などは
「八坂(神社)さんの門前を走ってた市電ってこんな感じやったんやろなぁ」
って感慨をつい抱いてしまいます。

ちなみに、「電車でGo!旅情編」っていう電車運転ゲームでこの嵐電を
全線運転できますんで、興味のある方はぜひ。
僕?もちろんやりましたよ(笑)。 ←ゲーマー
スポンサーサイト


京都の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。