スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
夏休み -北山-
kitayama

2003年8月17日公開
描いた時のサイズ:700×800 pixel
道具: Painter 7 + Wacom intuos2 i-620USB(DP)


僕・Kyo-to的には夏の暑さはツラいっていうか年々耐えがたくなってきたんです(オッサン化)けど、一応季節に合わせて、今年も昨年の川床に続き、夏の絵を描いてみました。
今回は「京都ならでは」っていうのは置いといて、シチュエーション的に"夏"な感じに。

場所的には、北山っていう京都市北部(左京区)の割とハイソ(死語)なトコで、
絵は北山通りの北山大橋西詰め交差点から東に比叡山を望む図。
橋の向こう右手の森っぽい所は、京都府立植物園です。
クルマで北山へ行く時、堀川通りから北山通りへ入るとちょっと上り坂になってて、
この絵の場所でこんな風にぱっと視界が開けるから、何かここは好きな場所なんです。

で、絵のネタとしてここで何枚か撮った写真の中の、この少年たちの1枚が、
あー何か夏休みやなぁ、とか感じたのでそのまんま絵にしてみました。
友達と、どこへ行くにもチャリンコで。
お金はないけど、空はどこまでも広くて、時間も無限に感じたあの頃。
とか、描いててちょっとノスタルジー入りました。

Painter7で描いた2作目ですが、今回は仕上げに
「表面テクスチャーの適用」っていう効果を取り入れてみました。
こう、ホンモノの画用紙の質感みたいなの、出てるの分かります?
Painter初心者的にはこういうのが楽しくて、これからも多用しそう。

スポンサーサイト


京都の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。