スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
もういまはないもの
shiden

2003年6月09日公開
描いた時のサイズ:800×800 pixel
道具: Painter 7 + Wacom intuos2 i-620USB(DP)


この拙サイト「Kyo-to画」もお陰さまで のべ1万回もアクセスしてもらえました。
それを記念して描いた絵のタイトルが『もういまはないもの』(笑)
いや、形あるものはいつかなくなります。
不本意な形で消えてしまったのが、この京都市電。

ルーツは明治28年に営業を開始した京都電気鉄道(京電・後に市が買収)だそうで、
市営電車としてスタートしたのは同45年のこと。
以来、市民の足として親しまれてきたものの、
急激に押し寄せたモータリゼーションの波に飲まれ
昭和53年、京都の路面の主役の座をクルマに明け渡すことになってしまいました。
今はもう、線路の跡さえも残ってません。

この絵は、今は亡き父方の祖父が持っていた、
市電廃線記念の古い本の写真を元に描きました。
この本で、1978年っていう、ほんのつい最近まで市電が走っていたことを知ったんだけど、
そう言われてみると小さい頃、母親と一緒に乗った記憶のようなものがうっすらあります。
このどこか愛嬌のある姿、そして環境のことを考えても
もう一度復活してほしいと思ってるのは僕だけじゃないハズ!


ところで、前回(弱気で)予告したとおり、これが僕の手に入れた新しいソフト、
「Painter 7」で描いた初の作品です。
このモノクロ部分の、鉛筆で描いたような感じは、
描いてる時もまるで本当に紙に描いてるみたいな描き心地で、
噂には聞いてたけど、これがホンマのペイントソフトか!とかマジで感動しました。
今まで使っていたソフトと比べて、できることが多すぎて
今は逆にどうしていいか分からない状態ですが、
使いこなせたらきっと、すべての画材とテクニックを備えた
画王みたいな気分になれるに違いありません。
…気分だけなっても意味ないけど。

っていうか、描いてる本人がハシャいでるだけで、絵の見た目はやっぱり今までと一緒!?
スポンサーサイト


京都の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。