スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
夏の琵琶湖 浮御堂
ukimido

2002年7月8日公開
描いた時のサイズ:800×600 pixel
道具: Photoshop Elements、Paint Shop Pro 7J + Wacom intuos2 i-620USB(DP)


サッカーW杯開催期間中に絵を描いてはいけない、という
京都の古い言い伝えを守ったために(ウソですよ)約1ヶ月以上ぶりとなった新作は、
ちょっと夏らしさを意識して、お隣りの滋賀県、日本最大の湖・琵琶湖の絵。
僕の家からは名神高速道路を使えば1時間ぐらいで行けます。
というような話はどうでもいいんだけど、
僕は釣りが好きなので、釣りをしに琵琶湖へ行く頻度はめちゃくちゃ高いし、
小さい頃から家族でよく遊びに来てたから、僕が琵琶湖と関わる時間は
ある意味、滋賀県に住んでても湖と関わりのない人よりも長い。
それだけに、この湖に対する愛着は とても大きなものがあります。
とにかく、広いのがいい。
初めて見た人は、きっと海にしか見えないと思う。

で、この絵も、釣りの合間にボートから撮った写真をもとに描きました。
中心に持って来た建物は、堅田の浮御堂(うきみどう)という、
その名の通り 湖の上に建つお堂で、結構有名&珍しい建物だと思うんだけど、
歴史とか建物についての詳細はよく知らない(←調べろよ)。
でもこんな風に、釣りの最中、拝観料も払わずに(笑)沖から眺めさせてもらってると、
「狩猟本能むきだし!」みたいな心が洗われるっていうか、和みます。
ちなみに、奥に見える橋は、琵琶湖大橋。

ただ、この浮御堂周辺は、減水すると座礁するぐらいとても浅いので、
ボートで釣りをする人は気をつけて下さい。
(この絵のお堂の右手に見える、湖中に立つポールは
 これより岸側はキケン!っていうことを示すための標識みたいなもの)
スポンサーサイト


その他の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。