スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
TATSUROH MY DEAR
tatsuro

2002年5月4日公開
描いた時のサイズ: 480×600 pixel
道具: Paint Shop Pro 7J、Photoshop Elements + Wacom intuos2 i-620USB(DP)


18年間一緒に暮らしてきた僕の愛犬・達郎が、
つい先日(2002年3月)永い眠りにつきました。
死ぬ間際の頃は、てんかん系の発作ばかり起こして辛そうだったから、
「こんな苦しみ続けるならいっそ早く楽にしてやってください、神さま」
って考えたこともあった。だから達郎が死んだ朝も、悲しみよりも
「今までよう頑張ったな、もう苦しむことはないんやな」
っていう、一種の安堵感みたいなものの方が大きかった。

でも何だか急に、今頃になって達郎がここに居ないことが無性に寂しくて悲しくて、
近頃は達郎が元気だった頃の写真とか眺めてる時間が多くなった。
そんな思いと、募る愛しさを形にしてみたのが、この絵です。
描いてるうちに気持ちが入ってしまって、できあがったのを見ると
ちょっと描き込みがクドくて重いかな、と思ったから、
背景の色とか手書き文字でPOPな方向へ持って行ったつもり。

この絵の達郎は、晩年の頃。
ガリガリで、目も白濁して(この絵のまんまの感じ)ほとんど見えてなかったみたいだけど、
そのせいで鼻を色んなとこにぶつけたり、
散歩中に、何もないところで何かをよけてるつもりで急にジャンプしたり、
何か動きとかコケティッシュで、若くて血気盛んな頃よりカワイかった。
まぁ誰が見てもカワイイ犬じゃないし、この絵もそう見えないと思うけど、
僕と僕の家族にとってはこれが愛しい達郎です。

マジでもう一度達郎に会いたい。会って思い切り抱きしめたい。
まぁ、このころの達郎をホントに抱きしめたら絶対骨ボキボキに決まってるけど(笑)
スポンサーサイト


その他の画(え) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。