スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
如意輪観世音菩薩半跏像 (京都・宝菩提院願徳寺)
ichiboku nyoirin

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ4)、色=ティント(標準円形)
 文字=Photshop Elementsで加工


描きかけの電車の絵を一時休止して描いてしまったほど
すごいブツ(仏像)を見てしまいました。
洛西・宝菩提院願徳寺の国宝・如意輪観世音菩薩半跏像。
(ほうぼだいいんがんとくじ、にょいりんかんぜおんぼさつ はんかぞう)

昨年秋~暮れに東京国立博物館で行われてた
「仏像~一木にこめられた祈り」展に出張していたこのブツを見た人から
とにかく素晴らしい!とは聞いていたのですが、今日(日曜)実際に見てみて
そのあまりの美しさ、存在感、神々しさにシビれるほどの感動を受けました。
お寺の住職さん直々の説明&ある演出と共に
このブツと対面することになるんだけど、
その瞬間、感動のあまりマジで泣きそうになりました。
この日、ここに来るまで見て来た正法寺、勝持寺のブツの印象が
全部ふっとぶほどでした。
これは今のところ、僕が見たブツの中ではナンバーワンです。

1
今回訪れたのは洛西の大原野というエリアで、
バスの便が1時間に1本しかないのは閉口しましたが
その分、観光地化されてないというか、のんびりした山里といった風情で
いい時間を過ごせました。
帰りのバス停までの道中にふらっと立ち寄ったお寺(名前失念)では
早咲きの桜も見ることができました。

2
IXY800ISの"ワンポイントカラー"という機能を使って花の色以外はモノクロで撮ってみたり。

(Photo:Kyo-to)
スポンサーサイト


ブツ(仏 )画 | Comments(23)
□ コメント
わたくしも上野で見させていただきましたよー!!!
このブツはメインだったので、すごい特設セットに鎮座しておりましたよ。
後光が差しちゃってミ☆ ヽ(゜ロ゜(-_-;)ゝ
前から後ろから横からなめ回すように堪能してまいりました。
ちょっと足を伸ばせばこういったブツ達にすぐ会いに行ける京都はやっぱり羨ますぃ!!!

そのデジカメ機能、良いですな。
2007-03-26 月 | URL | みかりんこ王子 #- [ 編集]
私は「あの時」見た仏像ですら
気持ちが悪いほどの(言い方が変だけど 笑)
「神」「仏」と呼ばれるものを感じ
ただの「木彫り」であるはずなのに
「静かな強い力に跳ね飛ばされそうな」
そんな存在感に圧倒されていたというのに。
Kyoちゃんの見た仏像様を見たらきっと怖くて逃げ出してしまうかも・・・。
2007-03-26 月 | URL | mico #aEmTB4nk [ 編集]
おぉぉぉぉ!!!
タイトルみて飛んできちゃった!!
ひゃあ~懐かしい。ヤバい仏!
美し~い(*´∀`)
実仏見たときはもう圧巻だったもん。
芸術の極みよね、仏像って。
これは誰作なんだろう?
やっぱ私、平安の仏ってスキだな。
分かりやすくてキレイだもんね。
もう一回お会いしたいッス!
2007-03-27 火 | URL | maki #- [ 編集]
Re:みかりんこ王子、micoちん、makiさん
>みかりんこ王子
名前が段々 誰やねん化してきましたな(笑)。
そやねぇ、キミも行ったんだったね上野に。
そうですか、特設セットに鎮座されてましたか。
でもこのお方がメインなのは納得。
一木とは思えない造形、でも一木でないと出ない重量感というか存在感。
それにこの圧倒的な美しさ!
これをいつでも見に行ける京都に生まれた幸せを今実感しております。

ワンポイントカラー、オモロいでっしゃろ。

>micoちん
岡電にも乗れてブツも堪能できて、あの日は充実の一日でした。
ああいう催しの機会でもない限り、仏サマをあんな近くで見ることはできないから
余計そういうものを感じたんでしょうね。。

でも確かにただの木彫なのに、北海道土産の木彫りのクマとは明らかに違うし(笑)、
仮に宗教的な意味合いを無視したとしても、
やっぱり仏師といわれる仏像制作職人の魂みたいなものが
見る人を圧倒する部分はあると思います。

>makiさん
おぉ恩人!
あなたのお陰でこのブツとご縁ができました。

「一目で東寺の帝釈天を超える存在に?
そんなバカな、ビッグマウスもほどほどにしてくださいよmakiさん」
と思いつつもずっと気になっていたのですが
実仏(←いいですねコレ・笑)見たら正に圧巻!
みか王子のコメントにも書いたけど、
一木とは思えない造形、でも一木でないと出ない重量感というか存在感。
それにこの圧倒的な美しさ!
もう何ていうか、最初からこの形で存在してたんじゃないかっていうか
人間が作ったものとは思えませんでした。

えーっとですね、仏師は不明で、
願徳寺でもらったしおりによりますと、
「明らかに唐の様式による像で、中国よりの渡来仏
あるいは渡来人の作の両説があります」
とのことらしいです。
2007-03-27 火 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
「ただの木彫り」と書きましたが
話しの上で「ただの」と使っただけで
「ただの木彫り」だなんて思っていませんので(←うまく説明出来とらんね^^;)
文章ベタでなんて書いていいかわからなくて
昨日読み返して「ここの書き方・・・」と
思ってちょっと気になってね。
2007-03-27 火 | URL | mico #aEmTB4nk [ 編集]
Re:micoちん
いや、細かいこと気にしすぎだって(笑)
2007-03-28 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
おお!!
大原野、来てたんですね。

バスが1時間に1本となっ!!

そりゃ、かなり奥ですね。

うちの最寄は、阪急バス1時間に3本くらいあるぞよ。

花の寺の駐車場の上・・・。
こんなところに、お寺があったんですね。
しかも、こんな凛とした面持ちの仏像さんを安置しているとは!!


途中で寄ったのはどこのお寺かなぁ~??

花の寺に、初夏の青葉の時期に行った事がありますが、
美しかったです。青葉が。

是非、桜の季節は、もういちど洛西へ。
吉峰寺、オススメですよ。
2007-03-28 水 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Re:へから夫人さん
阪急東向日駅から、初めて乗った阪急バス。
全然 阪急電車と似ても似つかない色でビックリしました。

そうです、花の寺・勝持寺のお隣にこの願徳寺があります。
この如意輪さんを安置する収蔵庫だけのお寺、って感じですが
如意輪さんを見た後は市内のどんな大寺院にも負けない存在感に!

写真の桜のお寺は、今ネットのMAPで調べたら西迎寺でした。

へから夫人さん、「善」峰寺ですけど…。
以前も誤変換されてた気が… ホンマに地元なんですかぁ?(笑)
2007-03-30 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
ぶははは・・・・
吉峰寺・・・。変換で最初に出てきて「これだ!」と思ってましたけど「善峰」ですよ!
はい。

ぶははは・・・。恥ずかしいです。

笑ってごまかしてもだめですね。

失礼しましたーーー。
2007-03-30 金 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-03-30 金 | | # [ 編集]
何て気品と迫力に満ちた…
仏像なんでしょう!!

どうもご無沙汰です。
個人的事情でしばらく潜っておりました…

それにしても、素晴しいです!
PCでこんなにもやわらかく描いてしまうなんて。
大学のときの夏期集中で、仏像専門に研究している先生の講義がとっても面白かったのを思い出しました。
2007-04-01 日 | URL | こあら #QN8tWo2o [ 編集]
Re:へから夫人さん、こあらさん
>へから夫人さん
誤字脱字には常に目を光らせている性格の悪い管理人ですが
実はツッコんだ僕も間違ってました。
正確には"善「峯」寺"でした。
どうもすいませんでした。
でもね、固有名詞はやっぱりちゃんと記さないと…

ところで、僕の乗ったバスは65番でした。
何となく覚えてますよそのバス停の名。

>こあらさん
どうもご無沙汰してます。
そうなんですよ、僕の絵なんかじゃなくて本物を見ていただきたいです。
それはもう言葉を失くすほどの素晴らしさです。

仏像専門に研究されてる先生ですか。
種類・時代・彫った人etc…どんな角度から掘り下げても
研究しがいのある、本当に奥が深くて面白い対象だと思うので
それを実践されてる方のお話はさぞ面白かったでしょうね。羨ましい…
2007-04-02 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
そうそう
「みね」は、お寺では「善峯寺」なんですが、
道は「善峰道」だったりと、ややこしんですよ。たしか・・・。

そんなにすばらしいのなら、せっかく近くだし、バイクでスパパパーと見に行ってみようかなぁ。
2007-04-02 月 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-04-04 水 | | # [ 編集]
Re:へから夫人さん、裏コメさん
>へから夫人さん
ホンマに掛け値なしに素晴らしいんで、ぜひ!
っていうか、へから夫人さんみたいに近かったら
僕は毎週でも行きたいぐらいです。

>裏コメントさん
ちゃんと覚えてますよ(笑)。お久しぶりです。
僕の方も今はこのブログがメインな感じで
本体のHPは放置状態なんですが
HP開設以来今年で5年、細々とネット生活を続けております。
見かけなくなった人も増えて、どうしてるんだろうな、
と思ってた方とこうして再会できるとやはり嬉しいもんですね。
気が向いたらいつでも足跡残してってください。
2007-04-04 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
あっ
桜の季節...善峯寺を忘れてました。(汗
バスで麓までは行けるのですね。

すっかりご無沙汰のうちにお引越しですか。
居を移すのは大変な作業ですものね。
お疲れ様。早く住みやすくなりますように...
今の時期桜の嵐電にのられてでしょうか?
再開を楽しみに待ってます♪

P.S IXY800ISの"ワンポイントカラー"だとこう映るのですか。
まだ一度も使ったことないので、今度使ってみます。
情報ありがとうございます♪
2007-04-10 火 | URL | ゆみるん #mig06/e. [ 編集]
Re:ゆみるんさん
11日朝でネット終わり、ということで
休止前の最後のレスです。

ゆみるんさんはお花見行かれましたか?
僕は引越し準備で全然時間とれずに行けませんでした…。
通勤の道中、色んな所で今年もキレイに咲いてますけど
桜を愛でる気持ちの余裕がなくていけませんね。

嵐電北野線、鳴滝~高雄口(旧駅名)間の桜のトンネル
いつか絵にしたいですねぇ。

ではゆみるんさんもお元気で。
2007-04-11 水 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
行ってきました。
Kyo-toさんのネット生活再開の前に、行けたらいいな。
と思っていたのですが、今日、行っていましたよ。
とってもいいお天気のさわやかな日に、ご対面となりました。

いやーー。
演出上手ですよね。

ほんとに・・・。

泣いてしまいましたよ。


仏像見て泣いたのなんて、初めてじゃないかしら?
(あ、修学旅行の金剛力士像見たときも、泣きかけた。)

自分のブログにも書くつもりですけど、頭も心も真っ白になりました。
願い事を・・・と目を閉じてもずっと観音様の姿が瞼に焼きついていました。

帰るとき振り返ってもう一度見たら、とっても優しく笑いかけてくれました。

2007-05-14 月 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Re:へから夫人さん
再開相成ったKyo-toです。
願徳寺、行かれましたか!
ね、観音さまの存在感もさることながら、
やられるでしょあの演出には。
でももう一度行って分かっててもきっと僕は
またシビレる自信があります(笑)。

へから夫人さんが去り際にそんな風に見えたなら、
きっとへから夫人さんの心の内が投影された姿だったんでしょうね。
2007-05-22 火 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
しびれますね。
もう、ホントに、もう「また行きたい」というのがよく判ります。

平日の昼間行ったのですが、誰もなくて私一人でご対面。

とっても贅沢な時間でしたよ。

私もまた泣いちゃうんだろうなぁ。
2007-05-24 木 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Re:へから夫人さん
あんな素晴らしい仏像がよくぞ京都に、
と幸せを感じるのですが、
へから夫人さんは平日に思い立って行ける距離のようで
羨ましいったらないですよ~。

如意輪さんのあまりのインパクトに陰が薄くなってしまうのですが
願徳寺のお隣、花の寺の薬師如来その他数々の仏像セットも
かなり見ごたえアリなのでオススメですよ。
2007-05-25 金 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
みましたみました!!!
花の寺のほうは、何年か前に、やはり同じ若葉の季節に訪れた事があります。

しかし、仏像というよりも、若葉の美しいお庭のほうが印象が深かったです。

今になって思うに、このときはまだ3歳くらいだった息子と一緒に行ったので、仏像の方は、あまり集中して見れなかったんですよねーー。

なんか、願徳寺さんのあの仏像を見てから、また他のお寺の仏像を見ると、違って見えるような気がしています。

花の寺、もう一回行ってみるのもいいだろうなぁ。
また、平日のお休みの日に、狙ってみようかな。
2007-05-27 日 | URL | へから夫人 #no8j9Kzg [ 編集]
Re:へから夫人さん
東寺や広隆寺みたいに有名なお寺の仏像も
誰かを案内した際とかに何回も見てますけど
そのたび発見があったり違う表情に見えたりと
面白いですよ。
せっかく洛西の素晴らしい仏ゾーン((C)みうらじゅん)に
お住まいなんですからぜひ。
2007-05-28 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。