スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
ファンデル去ーる
060627

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=鉛筆(塗りつぶし)
 色=ティント(標準丸筆)


月曜未明のポルトガル×オランダ戦。
退場者4人、イエロー16枚の大荒れの試合となりながらも
ポルトガルがオランダを下してベスト8へ。
どちらも好きなチームなので何とも形容しがたい結果だけど、
オランダがここで去ってしまうのは淋しい…。

さよならオランダ、ということで、僕の好きなゴールキーパー、
ファンデルサール(マンチェスター・ユナイテッド)を描いてみました。
(ファーディナンドみたいな顔になってしまった)
一時期、フラムで稲本と同僚だったこともあります。
35歳で代表&トップクラブチームの正GKなんだから
川口も4年後まだまだイケるさ。


※前回の記事中でE組を"死のグループ"と書いてしまいましたが
C組の誤りでした。知ったかぶりの完全に勝手な思い込みでした。
こういう間違いは多々やらかすので遠慮なくツッコんでください…。

・ポルトガル×オランダ 1-0

・イングランド×エクアドル 1-0
ベッカムの右足がイングランドを救う!
アシュリー・コールも味方のミスを救ったんだけど。
スポンサーサイト


2006W杯ドイツ大会の画(え) | Comments(3)
□ コメント
やっぱりさ、ベッカムはすごいよ。
体調悪かったのに自分から志願して出場したんでしょ?途中吐いてたけど自分が出るって言ったんだもんね、最後まで全力だったなぁ。そうゆう姿勢をちゃんと示すとことってゆうか、彼らの中ではそれが当たり前の事なんだろうね。だってそれがプロだもん。国民の希望を一心に受けているもんね。
なんか羨ましいなぁ~
2006-06-28 水 | URL | maki #- [ 編集]
個人的にだけどいろいろ考えるW杯になってます。
makiさんの言うように国民の希望も期待も
一身に背負ってあの舞台にたってるんだよね。
それが日本にあったのかな?あったのはあったんだろうけど
気迫的には他の国には薄かったような・・・。
そんな感じがしています。
熱い熱くるしいくらいのそういう温度を出せる
チームにならないといけないんだろうね。
決勝リーグに入って熱いゲームが続くのを見て
感じる今日この頃です。
2006-06-28 水 | URL | youka. #- [ 編集]
Re:ファンデル去ーる
>makiさん、youka.さん

いや、お二人のおっしゃる通り!!
日本の敗退後、僕もずっと考えてたんですよ。
国民性の違いとかサッカーが文化として根付いてるかどうかとかetc…。

でもポルトガルとかイタリアの決勝Tの試合見てたら、
例えば「ルール関係ナシ。どんなことしてもOK」ってなったら
コイツらホンマにどんなことしても勝ちに行くやろな、
っていう、もう勝負の根本の部分が違うぞ、って感じました。

日本は未だサッカーという競技をやろうとしてるけど
ヤツらは合法的に敵をブチのめす手段がサッカー、
ぐらいの次元の違いというか。

今回、ヒデひとりが全力で戦った印象ありますが
そのヒデにしたって結果的には何一つ
決定的な仕事はしてないワケで、
一撃で急所を突いたりトドメを刺すベッカムとは
やはり雲泥の差があったというか…。
日本の道はまだまだ険しいです。
2006-06-29 木 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。