スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
ついにブログ導入
本体HP『Kyo-to画』のメインギャラリー用の絵は
一応HPのメインとしてあらたまって描いてる(つもり)ので、
時間もかかるし、気負っててしんどい時もあるから
もっと気軽にアップできる絵の発表の場として
ブログを導入してみました。

パソコン画っていう画像の置き場所として
数あるブログの中から、容量1GB!が決め手となって
この『FC2ブログ』を選びました。

問題はちゃんと続けられるか?やねんな…。

20050110022451.jpg

スポンサーサイト


その他の画(え) | Comments(3)
□ コメント
おめでとうございます。
kyo-toさん、こんばんは・・・。

とうとうブログを導入されたのですね。今、発見してしまってドキドキしています。kyo-toさんのこんな風なさらりと淡いタッチの絵もまた、品性が感じられて大好き。これから今まで以上に頻繁にkyo-toさんの絵が見られると思うととても嬉しいです・・・。直筆の文字も味わい深いですね。

偶然、私などが一番乗りになってしまいましたが、「ブログ開設おめでとうございます」。とても楽しみにこれから拝見させて頂きますね。
2005-01-10 月 | URL | Meg #T0ca3UNU [ 編集]
祝 blog導入!
Kyo-toさん、素敵なブログになりそうな予感ですね。
早起きして良かった~!
『Kyo-to画』の精緻な絵も好きですが、Kyo-toさんがBBSで描かれるようなさらりと、それなのに味わい深いイラストも大好きなので、もっと頻繁に拝見できるようになるかも知れないと思うとすごーく嬉しいです。

と、ここまで書いて、上のMegしゃまのコメントとほとんどかぶってるやんけ! と気がつきました。
とほほ~。
ま、それだけKyo-toさんのイラスト・ファンが多いんだな、と解釈して下さい(笑)。

ここのブログ、デザインを変えるときに他社のものと比べて少々面倒を感じるのが難ですが(苦笑)、でも1GBは魅力ですよね。
1GBじゃ足りないくらい、Kyo-toさんの絵を拝見できれば、と思っています!
えっ? プレッシャーかけるなって?(笑)
2005-01-10 月 | URL | manyu #t8rUNl6s [ 編集]
 
>Megさん
一番乗りおめでとうございます(笑)
Megさんで光栄ですよ全然!

何とかそれほど頑張らずに(笑)絵を
たくさんお見せできていければいいな、
と思ってます。
全然落書きみたいなヘンな絵も描くかも
しれないので、品性については
まったく保証できませんが(苦笑)
これからもよろしくお願いします。

>manyuさん
早速来場ありがとうございます!
何かさっき、新しい絵をアップしようと
ここ見たら、manyuさんのコメントの
編集画面になってて超アセりました。

僕だけそうだったらいいんですけど、
デフォルトでテンプレートだけ変えた他は
設定も何もいじってないし
何だったんでしょう!?
念のため、他のテンプレートに変えました。
すいませんでした。

manyuさんのお陰でこのFC2ブログと出会えました。
ちゃんとしたHTMLとかの知識があると
結構色々いじれるみたいですね。
でもよく考えたら本体のKyo-to画ですら
容量30MBを使い切ってないのに
1GBも要るワケない!(笑)
まぁそれぐらい余裕持って何とか
絵をたくさん描いて行きたいです。
2005-01-10 月 | URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。