FC2ブログ
関西デンシャ旅
kansai4
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ2.5)
 色=ティント(標準丸筆)


絵は左上から時計回りに、南海電車、阪急電車、大阪モノレール、山陽電車。

気付けば今年も残り僅か。紀州以降のデンシャ旅をゆっくりお伝えする時間もなくなってしまったが、『スルっとKANSAI 3dayチケット』という、期間限定、5,000円で3日間(連続でなくていい)乗り放題のカードを使って巡った関西のデンシャ4つの旅を駆け足で。

南海電鉄 高野線

難波(なんば)から高野山(こうやさん)への見仏の際にケーブルも含め高野線を制覇。南海電車はまったく縁がなく、乗るのは初めて。車体のカラーから何から、僕にはまるで異国の電車のよう。山岳登山鉄道ばりの橋本駅~極楽橋駅までの区間はぜひ体験すべし。世界遺産・高野山は2度目の訪問だが、目当ての孔雀明王像には今回も会えず。

阪急電鉄 京都本線、宝塚本線、嵐山線、千里線

いつも京都サンガの試合観戦に河原町や烏丸から西京極までしか乗ったことのない阪急。全線完乗を試みたが今回、西は宝塚までで断念。宝塚は幼い頃ファミリーランドへ遊びに来た記憶があるが、その遊園地も今は消え、武庫川以外、記憶と重なる光景には出会えなかった。
阪急電車は内装の雰囲気もあってか、僕の中ではいまだに山手の上品な鉄道のイメージ。

山陽電車 本線、網干(あぼし)線

梅田から西へも、JR以外の鉄道で訪れたことがなかった。山陽電車の東の起点は西代(にしだい)という駅のようだが、梅田~姫路間の直通特急という阪神電車と神戸高速の区間を経由する電車に乗って山陽姫路まで、網干線を加えて山陽電車全線完乗。
海沿いを走ったり加古川を渡ったりと変化に富んだ車窓風景が楽しめた。網干線は単線で、ローカル情緒のある僕の好みの路線だった。

大阪モノレール

支線の彩都(さいと)線を含め、全線完乗。モノレールが鉄道の範疇に入るのか僕には分からないが、とにかく乗ったことがないので乗ってみた。京阪はよく利用するのに、門真市(かどまし)駅と接続しているとは知らなかった。遊園地のアトラクションが街を横断する規模で運行されているような印象で、今回一番面白かった。万博記念公園や伊丹空港など見どころもいっぱい。


kansai
左上から時計回りに、高野山、宝塚歌劇大劇場入口、太陽の塔、姫路城。

地元関西は知っているところばかりで旅気分が出ないと、僕のデンシャ旅の眼中にないエリアだったのだけれど、鉄道で改めて訪れてみると新しい発見の連続だった。面白い。
とりあえず地元の私鉄ぐらいは乗り潰しておこう、と事務的な感覚ではじめた旅だったが、次回の3dayチケット発売シーズンも楽しもうと思う。



スポンサーサイト



デンシャ旅 | Comments(4)
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11月 « 2007/12 » 01月
Search
Search this site.