FC2ブログ
九州デンシャ旅 【その4】  島原鉄道  〔長崎県〕
shimatetsu
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ2.5)
 色=ペン(べた塗り)
 +フォーカス(被写界深度)


10月7日(日)、九州デンシャ旅2日目。
前日は長崎県諌早(いさはや)市・JR諫早駅からすぐのホテルに泊まった僕。本日の予定は諫早駅から伸びる島原鉄道(以下、島鉄)を朝から晩まで満喫する。それだけ。
アタマがおかしいんじゃないかと自分でも思うが、今回、旅行先を九州に決めたのも、諫早に宿をとったのも、この島鉄に乗るためと言っても過言じゃない。

島原鉄道は諫早~加津佐(かづさ)間78.5km、島原半島を半周する明治41年創業・昭和18年全線開通の民営鉄道で…などというウンチクはもちろん、こうして文章にする際に調べて書いているが、僕が島鉄訪問を決めた理由は、南島原の先、島原外港~加津佐間35.3kmという路線のほぼ半分が来年4月1日に廃止になると知ったからだった。悲しい。
shimabara map
気張って簡単なマップを作ってみました

ということで、鉄路からは二度と目にすることが叶わなくなる廃止予定区間の風景を目に焼き付けることを主眼に置きつつ、朝7:22発の車両に乗り込んだ。
ここでいきなり嬉しい誤算。計画時にチェックした島鉄HPでは南線(南島原~加津佐)でキハ20形という古い車両を運行すると記されていていて喜んでいたが、諫早駅で早くも乗れてしまったのだった。
k-14
諫早駅 キハ2006

台風15号の影響で、前日の快晴とは打って変わって雨になったのはただの誤算。旅先で降られたことのない晴れ男を自負していたのになぁ…と気落ちしていたら、走り出してしばらくすると止んだ。昨日拝んだ馬頭観音の御加護に違いない。

それにしても、何て幸せな気分だろう。同じホテルに泊まっていた丸出しの…いや、気合の入った鉄ちゃん達は6時台の始発で発ったのか車内はガラ空き、望んだ古い車両の味のあるボックスシートを独占できた上に、車窓は有明海沿いの鄙びた漁村や田園という僕好みの風景。予想以上にいい鉄道だ、来て良かった、と何度も心の中でつぶやいている自分がいた。
k-16
キハ2006の車内

途中、多比良町(たいらまち)という駅で列車交換(全線単線なので上下の列車の行き違い)の待ち合わせ。ホームに降りてみると、サッカーボールのモニュメントが。高校サッカーの西の名門、長崎県立国見高校の最寄り駅ということと、日韓ワールドカップ開催記念を兼ねて2002年に置かれたものらしい。
k-15
京都サンガFCを愛する いちサッカーファンから言わせてもらえば、この意匠のサッカーボールはもう過去の遺物なのだが…。

約1時間ほどでこの列車の終点、南島原に到着。路線の半分で1時間。乗り応えがある。

(予想以上に長くなりそうなので明日につづく…)

スポンサーサイト



デンシャ旅 | Comments(5)
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09月 « 2007/10 » 11月
Search
Search this site.