スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
雨の木屋町高瀬川
kiyamachi
Painter7 使用ブラシ(バリアント):
 ドライメディア(アーティストパステル)


久々にこのブログ本来の主題、「京都の画(え)」を描きました。
…といっても例に漏れず、一見して「京都」と分かる絵じゃないんですが…。

木屋町通(きやまちどおり)、高瀬川沿いの民家だったかお店だったかの裏手の風景です。
ナゼか僕はこういう光景に魅かれてしまうのです。

余談ですが、僕は雨はキライじゃないのに、天気予報が雨と言ってても
出かける日には降らなかったり上がったりするので
雨の日の"絵のネタ用写真"のストックはほとんどありません。
これはその中の貴重な一枚を絵にしたものです。

スポンサーサイト
京都の画(え) | Comments(8)
東急世田谷線 〔東京都〕
setagaya line
Painter7 使用ブラシ(バリアント):
 ドライメディア(アーティストパステル)
  ※線のみPainter9.5のコンテ(先細コンテ4)


東京には2日間滞在、都電の前日(5/19)にこの東急世田谷線に乗りました。
大正14(1925)年に玉川電気鉄道(玉電)の支線として下高井戸~三軒茶屋間5kmが開業、
玉電の本線も玉電自体もなくなった現在も、東急世田谷線として生き続けている、路面電車的な風情の電車です。
絵は玉電カラーの300系、若林駅付近での様子を描いたものです。
沿線の小ネタをイラストにしてみました↓(クリックで拡大)
setagaya illust
※マクロ情報=ネタ的にはミクロな視点ながら沿線情報としては大雑把、の意

結局Mikaさんには丸2日間お世話になりました。ありがとう。
世田谷線満喫の後、浅草寺まで足を伸ばしたら、三社祭やってました。
asakusa

東京は色んな顔があって面白かったです。

デンシャ旅 | Comments(14)
都電荒川線 町屋駅前電停で 〔東京都〕
toden

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 デジタル水彩(シンプル水彩、幅広水彩ブラシ、極細水彩)


本当なら4月に予定していた東京都電の旅(当日の朝、ひどいめまいで入院したので)を、2週間前の5月20日に僕としてはリベンジのような思いで遂行してきました。
この絵は町屋駅前の電停から早稲田方面を見た風景を描いたものです。

東京都営の路面電車とはいえ、現在では三ノ輪橋~早稲田間を走る荒川線だけになってしまったこの都電ですが、実際乗ってみると全線12.2kmを50分ほどかけてのんびり、でも王子~早稲田間は起伏に富んだルートの予想以上に楽しい電車でした。

それに何と言っても沿線に巣鴨のとげぬき地蔵や鬼子母神堂など見どころいっぱいだし、地元の方々の足としても大いに利用されてる様子がこの日ずっと混雑してた車内から感じられてすごくいいなと思いました。

僕のネット史上もっとも長い付き合いの、東京在住Mikaさんが一日同行&都電ガイド本も図書館で借りてきてくれて非常に有意義に過ごせました。スペシャルサンクスです。

9001
この翌週、5/27にデビューした新型車両9000形の試運転シーンも見れました(荒川車庫前で)。

デンシャ旅 | Comments(16)
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05月 « 2007/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。