スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
寺之内通り、宝鏡寺の門前で
3

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=コンテ(先細コンテ)
 色=ティント(標準円形)


今出川通りから堀川通りをちょっと上がって
寺之内通りを東へ入ったところにある、人形の寺として有名な
宝鏡寺(ほうきょうじ)門前を描きました。
寺の庭から塀を越えて赤く燃える紅葉が目にとまったからです。

春と秋しか本堂&書院が拝観できないのと、あともちろん
寺の名前の由来となった宝鏡を手にした珍しい本尊・聖観音が見れたらいいな、
と思って行ってみたのですが、閉じられたままの厨子の前に
『秘仏』という木札があるだけでした。ガックシ。

でも本堂前の庭が、こじんまりしてるけどすごく綺麗で
堀川通りの喧騒がウソみたいに静かで、いつまでも離れたくないくらいでした。

スポンサーサイト
京都の画(え) | Comments(6)
蔵王権現像 (京都・聖護院)
3

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 ティント(標準円形)


こないだの日曜に聖護院で見てきた蔵王権現(ざおうごんげん)像を描いてみました。
『TV見仏記8/右京・左京の仏』でも取り上げられたブツです。像高1mぐらい。
仏像というとワビサビの世界だと思ってる人が多いと思います(僕もそうだった)が、
元々は金ピカだったりこんな風に鮮やかに彩られていたんです。

「聖護院」というと聖護院八つ橋をイメージしてしまいますが、
聖護院門跡という修験道(山伏が険しい山で修行するアレ)の本山派総本山があるのです。
その修験道の祖、役行者(えんのぎょうじゃ)が吉野の金峰山での修行中に
目の前に現れた(正確には感得した)のがこの蔵王権現なんだそうです。
まぁ僕ならまずチビりながら山降りますけどね、こんなん出てきたら。

聖護院、通常は1週間前までに予約しないと中を見せてもらえないのが
19日までは秋季特別拝観で、有料だけど自由に拝観できるので
仏像好きじゃなくてもオススメです。


ブツ(仏 )画 | Comments(12)
広隆寺境内の秋
4

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 ティント(標準円形)


広隆寺の境内、講堂前で。

ティントブラシだけで描きあげてみる。
思ったより淡すぎたので最終的に色調整で
コントラストを過剰ぎみに上げてみたがどうだろう。

秋になると電車と寺の紅葉を描いてることに気付いた。

京都の画(え) | Comments(10)
叡電 EIDEN
5

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 コンテ(先細コンテ 8)


出町柳~鞍馬/八瀬の京都市北東部を走る私鉄、叡山電鉄
略して「叡電(EIDEN)」のデオ700系という車両を描いてみました。

京都市内を走る電車はJRを除いて私鉄だけでも
近鉄、京阪、市営地下鉄、阪急、嵐電、そしてこの叡電と6社あります。
どの路線もそれぞれ趣きがあっていいモンですが、
個人的に路面電車の風情が感じられる嵐電が一番好みで
今までは嵐電ばかり描いてきましたが、これからは
折を見てこうして嵐電以外の電車も描いていきたいと思ってます。

で、この叡電ですが、京阪の北の終点・出町柳以北エリアの
貴船・鞍馬や八瀬・大原方面へ行きたい時にとても有難い存在です。
精華大学への通学に利用している学生さんも多いでしょう。
一乗寺・修学院あたりの何となくのんびりした街の雰囲気から一転、
比叡山麓や鞍馬の山奥へのダイナミックな風景のコントラストも楽しめる
ショートトリップ感あふれるナイスな電車だと思います。

京都の画(え) | Comments(8)
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2006/11 » 12月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。