FC2ブログ
イングランド!
060617

Painter9.5 使用ブラシ(バリアント):
 線=鉛筆(塗りつぶし)
 色=ティント(標準円形)


ヘコんだ。
僕が以前関わりのあった人のブログで、僕の名でその人を中傷する書き込みがあったらしい。
親切な人が教えてくれた。僕はもちろん、そんなことしてない。
よっぽど弁解しに行こうかと思ったけど、やめた。
その人との関わりは絶ったのだし、第一、僕じゃない証明のしようがない。

僕が信頼に足る人間なら、それを見た人も僕じゃないと思ってくれるだろう。
そう思われるようになりたいし、それに僕はそんな悪意に付き合ったり
負の感情をバラまいてる時間がない。
サッカーだけでも一生費やしてもいいぐらい、世の中は面白いことで溢れてるから。

----------------------------------------------------------------

と、ちょっと弱音を吐いたところで、本題のイングランド!
W杯が始まって以来、毎日午前3時より前に寝たことがないのがたたって、
無かった事にしたいぐらいヒドいシェフチェンコの絵を晒したまま
仕事から帰ってうっかり爆睡してしまった木曜夜の僕でしたが、
不思議とイングランド戦開始時間には目を覚まし、
試合時間残り数分で一次リーグ突破を決めた面白いゲームを見ることができました。
惚れぼれするクロスで先制点をアシストしたベッカム、
胸のすくミドルでダメ押ししたジェラード。
二人が肩を組んだシーンにグッときて、今回絵にしてみました。(また微妙だけど)

イングランド×トリニダード・トバゴ 2-0

・チュニジア×サウジアラビア 2-2
特に注目してなかったけど見始めたらやたら面白かった。

・ブラジル×クロアチア 1-0
結果は知ってたので録画してたのを見てる途中うかつにも寝てしまった…。
負けたけどクロアチアはやはり力がある。

スポンサーサイト



2006W杯ドイツ大会の画(え) | Comments(2)
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2006/06 » 07月
Search
Search this site.