スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
鞍馬街道
20050130012741.jpg


鞍馬寺の絵の流れで、鞍馬街道も描いてみました。

鞍馬寺の門前から続くすごい風情のある町並みなので、
お寺へ行かれる際はぜひ寄ってみてください。
名物の木の芽煮とか売ってる店もあります。美味。

スポンサーサイト
京都の画(え) | Comments(3)
鞍馬寺仁王門
kurama

2005年1月27日公開
描いた時のサイズ:675×900 pixel
道具: Painter 7 + Wacom intuos2 i-620USB(DP)
使用ブラシ: ティント / バリアント: 標準円形


今 何かと話題の某公共放送局の大河ドラマは、昨年の新撰組に続いて
今年も京都が(主な)舞台の、源義経。
僕自身は大河ドラマに限らずここ数年TVドラマは見てませんが、
せっかく京都に深い縁のある新撰組の時に何ひとつ関連のある絵を描かなかったので
今年はちょっといやらしい感じもするけど早めに義経がらみで一枚描いてみました。

「牛若丸」時代の義経が剣術修行をしたという、鞍馬寺。
現在は電車(叡山電鉄)や車で走れば京都市内から半時間ほどの距離にある
この鞍馬寺ですが、それでも昼なお暗い鞍馬山の中腹まで来ると、
天狗伝説もうなずけるほど、市内の喧騒とはまったくの別世界が広がっています。

今回の絵の仁王門は、寺のほんの入り口。本殿金堂へはここから2~30分
九十九折の参道を登っていかないといけません。(ケーブルカーもありますが…)
でもそこには比叡山を間近に望む素晴らしい景色と、京都の北方を護る
毘沙門天立像(霊宝殿に収蔵)が待ってます。
もっとも、本尊の毘沙門天王・護法魔王尊・千手観音菩薩は
60年毎に公開される秘仏とのことで、知らずに今回、
それを目当てにお邪魔したところ、お寺の方に
「残念でしたね。あと40年後にまた来てください(笑)」と言われてしまいました。


山を降りた頃にはもうすっかり日が暮れて、その雰囲気を今回は
いつもと違った感じで表現してみました。
小学校の頃に見た、ちょっと怖い印象の絵本「モチモチの木」みたいな、
影絵っていうか版画っていうか、そんなイメージです。
ホントに天狗でも出てきそうな印象をもってもらえたら成功?

京都の画(え) | Comments(0)
お知らせ
本体HP『Kyo-to画(キョートガ)』の「Kyo-to画集」(メインギャラリー)に
↓の新作の絵をアップしました。

20050127014803s.jpg


…ここと本体とに分けて絵を発表する意味が薄れて来たのは
かなり感じてるんですが(泣)
ここよりは時間かけて描いて説明とかも付けてますんで
お暇な方はゼヒ。

other | Comments(3)
出町柳 河合橋にて
20050125004552.jpg


早く帰れたので珍しく月曜の夜に絵をアップできました。

…すいません手抜きです
こんな単純な絵なら15分ぐらいで描けますねん

京都の画(え) | Comments(2)
真如堂の手水舎
20050123032524.jpg


真如堂の手水舎の絵です。

冬の枯れ木は、細かい描写が好きな僕は
描いてて楽しいモチーフ。

京都の画(え) | Comments(3)
辻村寿三郎人形展
20050120015405.jpg


新聞の記事で見かけて、「これが人形!?」
って興味持ったので、こないだの日曜
京都高島屋で催されてた『辻村寿三郎人形展』を見てきました。
僕は知らなかったんですが、NHKの人形劇「新八犬伝」の
人形を作った人らしいです。

この絵はたくさんあった人形のうちの一体、
「モルガン・雪」です。高さ4,50cmぐらい。
ホンモノはもっと妖艶で、人物の造形もさることながら
着物とか小物類も精巧で怖いくらいの存在感でした。

その他の画(え) | Comments(1)
10年
20050117022238.jpg


神戸ポートタワーの絵です。

阪神大震災から10年、ってしきりにTVが言ってます。
あの日は京都でも激しく揺れて、僕はベッドから
転がるように飛び起きました。
それからのことは、多くの人が知る通りです。

クルマを手に入れて今よりずっと調子に乗ってた頃は
デートでも何でも、とにかく何かといえば
すぐ神戸の港、六甲の夜景、でした。
震災があってからは、何だかそんな軽い気持ちで
神戸に行ってはいけないような気がして、
三宮でライブをやる機会があった時と、
数年前に誘われてルミナリエを見た時の
2回しか行ってません。

それがいいのか悪いのか未だに判断が下せないままですが、
海と山の絶妙な距離感、たたずまい、空気の感じ。
神戸は京都の次に好きな街です。

そして僕は10年前と多分、何も変われてない。

その他の画(え) | Comments(2)
IXY digital L
20050116004928.jpg


Canon "IXY digital L" の絵。

マイ・デジカメ。
このカメラで撮ってきた写真を元に、いつも絵を描いてます。
ほとんど写真そのまんま、って感じの絵なので
それのどこに意味があるのか、ってことになるんですけど(苦笑)、
自分で見てきたものを自分の手で再構築する面白さっていうか
そうして初めて、見たものが自分のものになるっていうか
そんな感触が得られる…ような気がしてるんですが。


デザインに魅かれて買ったけど、
性能的にも僕は満足してます。
光学ズームがないのも割り切れる。
なかったらなかったで、工夫しようって気になるし。
ただバッテリーの持続時間が短いのが…。
ホンマに気軽にバシバシ撮れるので
一日出歩くと予備バッテリーも使い切ります。

その他の画(え) | Comments(6)
東山界隈をいく人力車
20050113021743.jpg


東山界隈をいく人力車の絵です。

東山に限らず、嵐山や京都市内有名観光地で
多数営業されてる人力車。
最近は女性の引き手(?)も居はるそうです。
何にしても、京都の町に似合っててしかもクリーン。
いいと思います僕は。



京都の画(え) | Comments(2)
夕暮れの賀茂川
20050110174451.jpg


冬の夕方の賀茂川の絵です。

ブログ作りたてで嬉しがってるのと
休みで時間あるから絵を連発してますが
これからどれぐらいの頻度で描けるか謎。
せめて週一ぐらいのペースはキープしたいです(泣)

“夕暮れの賀茂川”の続きを読む>>
京都の画(え) | Comments(2)
ついにブログ導入
本体HP『Kyo-to画』のメインギャラリー用の絵は
一応HPのメインとしてあらたまって描いてる(つもり)ので、
時間もかかるし、気負っててしんどい時もあるから
もっと気軽にアップできる絵の発表の場として
ブログを導入してみました。

パソコン画っていう画像の置き場所として
数あるブログの中から、容量1GB!が決め手となって
この『FC2ブログ』を選びました。

問題はちゃんと続けられるか?やねんな…。

20050110022451.jpg



その他の画(え) | Comments(3)
元旦の平安神宮
gantan

2005年1月1日公開
描いた時のサイズ:675×900 pixel
道具: Painter 7 + Wacom intuos2 i-620USB(DP)
使用ブラシ: アーティストパステル


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
とばかりに、いきなり新年最初の絵です(自分でもビックリ)。

元旦、新しい年が明けて間もない平安神宮。
今現在、新年明けて3時間近く経ってますが、例年なら今頃この絵の風景の中に
僕もいるハズなんですよ(泣)。
いや、昨年末の慌しい合間を縫って ぼちぼち描いてたんですこの絵。
で、元旦の夜までにはアップできたらいいかな、ぐらいの感じだったんですけど
大晦日から行くハズだった初詣、友達にドタキャン食らいまして、
じゃあこの際ソッコー完成させて年明けと同時に公開したろーやんけ、
と目論んだものの、それもまた中途半端な時間になって
何だか結局、独りでスカタンな2005年の幕明けとなりました(アホ丸出し)。

京都にはみなさんご存知のように、たくさんの神社があって
初詣の場所にも事欠くことはありません。
僕も別に平安神宮にこだわる深い理由はないんですけど、
「東山 雨の平安神宮応天門」で描いた応天門をくぐったところが丁度この絵で、
そこから正面の大極殿までの広々した空間と、平安神宮がある岡崎公園一帯の
同じく空間的に開けた感じが僕は好きなので、つい足が向いてしまうんです。
まぁ何はともあれ、神社の名のように今年は
つくづく平安な世の中になって欲しいものです。

あ、意味ありげに手前に配置した男女2人に特に意味はありません念のため(笑)。
でも何かこういう2人を入れると、大したことない僕のような絵でも
何とはなしにストーリーっぽい広がりが出ていいかな、とか思うんですが。

そんな感じで、今年も描いたり描かなかったりムラはあると思いますが(汗)、
改めてKyo-to画に(テキトーに)お付き合いのほど、よろしくお願いします。

京都の画(え) | Comments(0)
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12月 « 2005/01 » 02月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。