スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments(-)
写真ブログをつくりました。
『デンシャと、京都と』
http://camkyo.blog46.fc2.com/

熊本のあと、倉敷、愛媛、大阪、奈良、滋賀、三重…と、
デンシャ旅は続けているのに、絵で綴るのが追いつかなくなってきました。
カメラが面白くなってきたのもあって、新たにブログをつくることにしました。

こちらでは気が向いた時に、デンシャに限らず、
描きたい、と思った絵を描くことにします。

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーサイト
other | Comments(4)
謹賀新年 2008
08
Painter9.5 使用ブラシ(バリアント): ペン(べた塗り) + ドロップシャドウ

明けて一週間になってしまってますが、今年もよろしくお願いします。
08年は昨年以上にテツ+ブツでいくつもりです。

特にブツの方は西国三十三ヶ寺の秘仏が今年秋から再来年にかけて
順次大開帳というとんでもないことになってます。

あと、『ハチミツとクローバー』のドラマに期待。
原作 めっちゃオモロいです。
(※期待は早くも外れました。1/17訂正)

年賀状いただいた方々、どうもありがとうございます。そしてすいません。
まだ書けてません。
凝ったの作ろうとしたら全然ダメで嫌になって出すのやめようかと思いました。
ダメ人間。


other | Comments(8)
夕凪の街 桜の国
夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国
こうの 史代 (2004/10)
双葉社

この商品の詳細を見る

広島に行ってから広島という街が大好きになって、
広島という文字が目に入ると本でもTVでもすぐ反応するようになってしまいました。
そんな中で出会ったかけがえのない一冊。

広島に行ったことのある人もない人も、
ヒロシマ・ナガサキ、原爆について避けていた人も
とにかく一度は目にしてほしい本(マンガ)です。

『広島のある日本のあるこの世界を愛するすべての人へ』
(本文コピーより)

other | Comments(9)
ひとまず移しました
本体のHP『Kyo-to画(キョートガ)』の移転作業が
ひとまず完了しました。

新URLは、
http://www.eonet.ne.jp/~kyo-toga
です。
これからもよろしくお願いします。

other | Comments(2)
やっと復活しました
やっとネットが開通したので戻って参りました。この40日あまりの間、ネットの無い生活の不便さを痛感しましたね。込み入った内容のメールを送りたくても、ちょっと何か検索したくても、ケータイでは忍耐とパケット代が要ります。結果、あきらめてPCにも近寄らなくなってしまいました。

おまけに、急な転居の慌しさと仕事の疲れなんかが重なったのか、4月下旬の、よりによって東京都電に乗りに行く旅の当日朝にめまいで倒れ、生まれて初めての入院という想定外のトラブルも発生、何だか踏んだり蹴ったりの休止期間を過ごすこととなってしまいました。

転居の際に見つけてしまった思い出のアイテム(今じゃ恥ずかしくて聞けないような音楽のテープとか、やたら録り溜めてた釣り番組のビデオとか・苦笑)などの整理なんかにもハマってしまい、更新できる絵も全然描けてませんが、再びこのブログの画面を目にして目が覚めてきたので、まだこのブログのことを覚えていただけてる方はどうかこれからもよろしくお願いします。

※Kyo-to画HPの方は今月いっぱいまでは置いておいてもらえることになってました。期限が切れるまでには移転作業を完了させますのでしばらくお待ち願います。

関係ないけど『特急田中3号』、面白いので是非。鉄ブームきてます絶対。

other | Comments(14)
しばしのお別れです
* お知らせ *

急な転居が決まり、4/11(水)以降、ネットができなくなりました。
転居先のネット開通までは1~2ヶ月ぐらいかかりそうです。
なので、再開できるまでの間、ブログの更新をお休みします。

本体HP『Kyo-to画』もその時復活の予定ですが、移転先は未定です。
移転先が決まり次第、このブログでお知らせするつもりですが、
リンク、ブックマーク/お気に入り登録していただいている方には
本当に申し訳ありません。

ホンマに額面通りの転居で、転勤でも京都から出るわけでもなく、
僕の生活自体は何ら変わることはないので
休止中も京都市内をブラブラしたり、どこかの電車に乗りに行ったり、
仏像を見に行ったり、サンガの試合を見に行ったりしてると思うので
また再開後にまとめて絵にしたいと考えてます。
ネットができる機会があれば更新やレスも試みてみます。

Kyo-to画開設時(2002年)~2005年初頭までの京都の絵だけは
当時のコメント共に急遽すべてこのブログに移しておきました。
それではしばしのお別れですが、みなさんどうもありがとうございました。
お元気で。

                    画BLOG管理人:Kyo-to

-----------------------------------------------------------------

あと一枚東北の絵を描いて東北遠征の足跡を記すハズが
機会を逃してしまったので、ついでにここで。

3/10、22:58 JR京都駅0番ホームから寝台急行「銀河」に乗り込み
東海道本線で東京へ。翌朝6:42に着きます。
1
※写真は早朝の東京駅で

寝台列車は初めて&B寝台だったけど深夜バスに比べたら
タバコも喫えるし(※喫煙車のみ)足も伸ばせて天国!
っていうか何か修学旅行みたいな雰囲気が楽しい。
やっぱり鉄道のリズムが僕には合ってるのか隣のオッちゃんのイビキも気にならず快眠。
2

翌11日、7:04東京発のJR東北新幹線やまびこ43号(盛岡行)で一ノ関へ。
3

一ノ関からはJR東北本線の普通列車で2駅先の平泉へ。
4

せっかく東北遠征したんだからと中尊寺へ見仏に。この金色堂以外もブツが多くて満喫。
5

毛越寺(もうつうじ)にも寄りました。庭もよかったけど茶店で食った「ずんだ餅」が美味かった!
6

再びJR東北本線で一ノ関へ戻り、くりでん始発駅のある石越へ。
7

日も暮れた頃、くりでんに別れを告げて石越から東北本線で仙台へ。
8

仙台駅。仙台からはJR仙山線で山形を目指します。
9

山形市内の友人夫婦にお世話になって一泊、翌12日は友人の案内(車)で
まずは立石寺を見仏。前夜も通ったのに真っ暗で何も見えなかった
この仙山線・山寺駅前からの眺めは圧巻だった。
10

銀山温泉へも足を伸ばしてくれた。この日は雪が舞ってたけどそれが似合う素敵な場所だった。
11

友人イチオシの、河北・一寸亭本店で食った名物肉そば&ソースカツ丼が
今も忘れられないぐらい美味かった!
12

「北の国から」?ってぐらい雪景色の場所もあって、帰りの新幹線も郡山ぐらいまで雪が降ってたけど
山形市内は全然晴れてたりして面白かった。
13

帰りの山形・東北・東海道新幹線の写真は急いでたので撮り逃す…。


東北に行って感じたのは、冬場は本当に色がなくて寂しげな風景なんだけど、コインロッカーがなくて困ってたら「荷物?あずかってあげるよ」って言ってくれたJR石越駅の駅員さんとか、沢辺駅から若柳駅へ先回りしたくて乗ったバスの運転手さんが急いでる僕をバス停じゃない所で降ろしてくれたり、その他、くりでん車内で出会った人や、もちろん山形の友人(は京都の人間だが)の奥さんなど、人の心が温かい、っていうことでした。
だから一日目は一人旅だったけど何ひとつ苦にならなかったし、なおさら、そういう人たちを乗せて90年近くも走っていた「くりでん」が消えてしまったのが悲しかったのでした。

(Photo:Kyo-to)

other | Comments(6)
女子と鉄道
女子と鉄道 女子と鉄道
酒井 順子 (2006/11/21)
光文社

この商品の詳細を見る

※僕の絵ではありません

電車にモノ凄く興味を持つようになってから
本屋でも鉄道コーナーへ足を運ぶようになったのだけれど、
鉄道専門誌や車両解説の本にはうーん、どうも手が伸びない。
どうやら今のところ、僕は電車本体よりも電車が走る風景が好きみたいだ。

そんな中で、(一般的には)ミスマッチな取り合わせのタイトルと
ミヒャエル・ゾーヴァの素晴らしい絵が表紙になったこの本には
瞬時にとびついてしまった。
『負け犬の遠吠え』の著者・酒井順子さんが、
ほとんど一人で、好き好んで、
全国のローカル線をマターリ乗りに行った旅のエッセイ。
電車に乗ってる最中はほとんど寝コケてる彼女なんだけど、
ナゼそうなってしまうのかや鉄道の諸々に関する考察が頗る面白い。
オビのコピー、『茶道、華道、鉄道!』も冴えてる。

other | Comments(5)
知得 * 情報リサーチャーズ!
sokame-san

僕の住む、けいはんな関西学研都市エリアのケーブルTV局、
キネットの地域密着型TV番組、『知得 * 情報リサーチャーズ!』
拙サイト『Kyo-to画』を取り上げていただけることになり、
本日(土曜)取材および番組撮影がありました。
緊張でロクな応対ができずヘボヘボだった僕を
暖かく包んで下さったスタッフの方々、
本当にどうもありがとうございました。

写真は一緒に出演していただいて一から十までリードして下さった
リサーチャーの十亀寛子さんです。
カワイイ!僕はひと目で恋してしまいました( ´ー`)

so-ga

番組内でペンタブ初挑戦、十亀さんの花の絵。
短時間&演出の都合もあるとはいえ、
ユニーク&プリティな仕上がりです。

ちなみに番組は7月放送だそうです。

other | Comments(16)
ドラゴンコーヒー
dragon cofee

Copyright (C) 2006 Dragon Cafe, Inc. All Rights Reserved

友人が立ち上げたネット通販による自家焙煎コーヒーのブランド
『DRAGON COFEE(ドラゴンコーヒー)』のパッケージの絵を描きました。
頼まれた時はラベルになるとばかり思っていたので
友人のパッケージデザインにはヤラレた!
一部自画自賛にもなってしまいますが、素直に渋い!と思います。

コーヒー好きが嵩じて自家焙煎を極め、
コーヒーには一家言を持つ人物なので味も保証します。
オンラインショップはこちら↓
dragon logo

other | Comments(19)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

“あけましておめでとうございます。”の続きを読む>>
other | Comments(3)
次のページ
PROFILE

Kyo-to (キョート)

  • author: Kyo-to (キョート)
  • 京都出身/在住のシロート絵描き。
    こちらで『Kyo-to画(キョートガ)』という、パソコンで描いた京都の風景画主体のHPをやってます。
    が、最近やたら電車好きに。
    使用ソフトはPainter IX.5。

    ※絵をクリックするとオリジナルサイズで表示されます。
    個人的な保存は構いませんが、無断転載等は勘弁してください。

    [プロフPhoto by micoちん]
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。